東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

米大統領「ASEAN」欠席 11月のAPECも 代理にペンス氏

 【ワシントン=石川智規】米ホワイトハウスは八月三十一日、トランプ米大統領が十一月にシンガポールで開かれる米・東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議と東アジアサミットのほか、パプアニューギニアでのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議をいずれも欠席すると発表した。各会議には代わりにペンス副大統領を派遣する。

 ホワイトハウスは声明で「副大統領は、インド太平洋地域における主権の尊重や法の支配、自由で公平、互恵的な貿易に関する米国の視点を訴える」と説明したが、トランプ氏の欠席理由には触れなかった。

 トランプ氏はシンガポールで六月に米朝首脳会談を行っており、東アジアサミットの際に金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と二度目の首脳会談を行うかが焦点となっていた。

 一方、トランプ氏は十一月十一日にパリで開かれる第一次世界大戦終戦百周年の記念式典に参加し、併せてアイルランドも訪問する。その後、同月末にアルゼンチンで開かれる二十カ国・地域(G20)首脳会議に出席、コロンビアも訪れる。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報