東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

トランプ氏、日本記者の英語「分からない」 「差別的」非難続出

写真

 【ワシントン=共同】トランプ米大統領=写真、ゲッティ・共同=が七日の記者会見で、英語で質問した日本の記者に対し「あなたの言っていることが分からない」と発言、ソーシャルメディアでは差別的だと批判する声も出ている。

 トランプ氏は六日投開票の中間選挙を受けホワイトハウスで開いた記者会見で、通商問題について質問しようとした日本の記者を遮って「出身はどこか」と逆質問。記者が日本だと答えると「シンゾーによろしく」と安倍晋三首相に言及した。

 質問を続けようとした記者に「言っていることが分からない」と述べた。他にも外国人とみられる複数の記者の質問に「理解できない」と同様の返答をした。

 ツイッターなどでは「あからさまに差別的だ。信じられない」「日本人記者の扱いはひどい」などと非難の投稿が相次いだ。なまりの強い英語を話す全ての外国人記者を「ばかにしている」との指摘もあった。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報