東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞 映画試写会のお知らせ > 映画試写会『マイ・ブックショップ』

ここから本文

【映画試写会】

© 2017 Green Films AIE, Diagonal Televisio SLU, A Contracorriente Films SL, Zephyr Films The Bookshop Ltd.

東京特別映画試写会

『マイ・ブックショップ』
2019年3月9日よりシネスイッチ銀座ほか全国順次ロードショー

(配給:ココロヲ・動かす・映画社○ 配給協力・宣伝:ミモザフィルムズ)

☆50組100名様ご招待


[日時]2019年2月28日(木)18時15分開映(18時00分開場)上映112分

[場所]神楽座(千代田区富士見  最寄:東京メトロ各線・JR飯田橋駅)


<イントロダクション>

英国ブッカー賞受賞作家ペネロピ・フィッツジェラルドの原作を、『死ぬまでにしたい10のこと』のイザベル・コイシェ監督が映画化。

主人公フローレンスを演じるエミリー・モーティマー、そしてビル・ナイ、パトリシア・クラークソンら実力派俳優のアンサンブルが実現した。

夢のために一歩を踏み出す一人の女性の勇気と痛み、そして本離れ・書店離れがすすむ現代の人々に、一期一会の本との出会いの大切さを伝える感動の一作。

<ストーリー>

1859年のイギリス。書店が1軒もなかった保守的な地方の町で、夫を戦争で亡くした未亡人フローレンスが、周囲の反発を受けながらも本屋のない町に本屋を開く。

ある日、彼女は、40年以上も邸宅に引きこもり、ただ本を読むだけの毎日を過ごしていた老紳士と出会う。

フローレンスは、読書の情熱を共有するその老紳士に支えられ、書店を軌道に乗せるのだが、彼女をよく思わない地元の有力者夫人は書店をつぶそうと画策する。

応募要項

応募は締め切りました