東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞 映画試写会のお知らせ > 映画試写会『葡萄畑に帰ろう』

ここから本文

【映画試写会】

東京特別映画試写会

『葡萄畑に帰ろう』
12/15(土)より 岩波ホール他全国順次ロードショー

(配給:クレストインターナショナル、ムヴィオラ)

☆50組100名様ご招待


[日時]2018年12月4日(火)18時15分開映(18時00分開場)

[場所]神楽座(千代田区富士見)


<イントロダクション>

ワイン発祥の地にして大相撲・栃ノ心関の故郷ジョージア(グルジア)は、知られざる映画大国。

『放浪の画家 ピロスマニ』や『祈り三部作』などの傑作を生んだジョージア映画界で、
最長老監督として人々に敬愛されている85歳のエルダル・シェンゲラヤ監督が、
実際に、自身が長く政界に身をおいていた経験をもとに、権力社会を痛烈の風刺し、
故郷への愛を自由な空想力と大らかなユーモアで描く人生賛歌。

ロシア・アカデミー賞外国語映画賞受賞。

<ストーリー>

故郷に残した母のことはすっかり忘れ、政府の要職で大臣の椅子の座り心地を満喫しているギオルギ。

妻を早くに亡くし、上の娘とは少し折り合いはわるいが、地位も権力もあり、
可愛い一人息子と義理の姉と立派な家に暮らして、順風満帆。

ある日出会った元ヴァイオリニストのドナラとの恋まで手に入れた。
それなのに、忖度まみれの政界で、ギオルギは大臣をクビに。

次々襲い掛かる災難にギオルギとその家族は――。

応募要項

応募は締め切りました