東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞 映画試写会のお知らせ >映画試写会『ダンシング・ベートーヴェン』

ここから本文

【映画試写会】

(C)Fondation Maurice Bejart,2015(C)Fondation Bejart Ballet Lausanne,2015

東京新聞特別試写会

『ダンシング・ベートーヴェン』
12月23日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAにて全国順次公開

(配給:シンカ)

☆85組170様ご招待


[日時]2017年12月14日(木)18時30分開映(18時00分開場)

※上映前にトークショー有り

[場所]ユーロライブ(渋谷区円山町1-5 KINOHAUS2F)


<イントロダクション>

モーリス・ベジャール振付xズービン・メータ指揮xL.V.ベートーヴェン音楽
ひとつになれ、人類よ!「第九」を「バレエ」で表現した踊るコンサート『第九交響曲』。
ダンサー、オーケストラ、合唱団、総勢350人の空前絶後のスペクタクル。
20世紀のバレエ史上かつてない傑作ステージを復活させるまでのダンサーたちの情熱と苦悩を追った感動のドキュメンタリー

<ストーリー>

スイス、ローザンヌ。『第九交響曲』出演のために過酷な練習に取り組むモーリス・ベジャール・バレエ団のダンサーたち。
第二楽章のメインをジル・ロマンから任せられた才能豊かなソリスト、カテリーナは踊る喜びに満ち溢れていた。
ある日、カテリーナは妊娠が発覚しメインを下ろされてしまう。
キャリアが中断されることへの不安と産まれてくる子供への愛情のあいだで揺れ動くカテリーナ。
多様な文化的背景を持つダンサーたちは様々な想いを抱えながら、東京での第九のステージに挑む。

応募要項

応募は締め切りました