東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞 映画試写会のお知らせ > 映画試写会『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』

ここから本文

【映画試写会】

©eOne Films (EITS) Limited

東京シネマプレビュー

『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』
12月23日(金)より、TOHOシネマズ シャンテ他全国ロードショー!

(提供:ファントム・フィルム)

☆150組300名様ご招待


[日時]2016年12月15日(木)18時30分開映(18時00分開場)

[場所]ニッショーホール(港区虎ノ門2‐9‐16)


<イントロダクション>

現代のドローン戦争の闇を巧みに描き、何が正義かを突きつけ同時にモラルも問う衝撃の軍事サスペンス。主演の指揮官を演じるのはアカデミー賞R主演女優賞女優のヘレン・ミレン、共演は3度のエミー賞受賞俳優アーロン・ポール、『ハリー・ポッター』シリーズのアラン・リックマン。監督は『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のギャヴィン・フッド。プロデューサーはコリン・ファースが務め、豪華アカデミー賞Rキャスト&スタッフが集結した問題作。

<ストーリー>

無人偵察機ドローンを使い、英軍の諜報機関の大佐キャサリンは、国防相のベンソン中将と協力して、英米合同軍事作戦を遠く離れたロンドンから指揮している。ナイロビで凶悪なテロリストたちが大規模な自爆テロを実行しようとしていることをつきとめ、ネバダ州の米軍基地にいるドローン・パイロットのスティーブに攻撃の指令を出すが、殺傷圏内に幼い少女がいることがわかる。キャサリンは、少女を犠牲にしてでもテロリスト殺害を優先しようとするが――。

応募要項

応募は締め切りました