東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞 映画試写会のお知らせ > 映画試写会『怒り』

ここから本文

【映画試写会】

(C)2016映画「怒り」製作委員会

東京新聞特別試写会

『怒り』
2016年9月17日(土)全国東宝系ロードショー

(配給:東宝)

☆200組400名様ご招待


[日時]2016年9月1日(木)18時30分開映(18時00分開場)

[場所]イイノホール(千代田区内幸町2丁目1番1号 飯野ビルディング)


<イントロダクション>

原作:吉田修一×監督・脚本:李相日×音楽:坂本龍一×出演:渡辺謙はじめ豪華俳優陣
映画史に深く刻まれる感動のヒューマンミステリーが誕生する。

あの感動から6年―――。『悪人』(2010年)を生んだ吉田修一と李相日が再びタッグを組み挑むのは、『怒り』。本作はSNSやモバイルの発達により、家族や友人、ときに愛する人でさえ、簡単に疑ってしまう不信の時代に“信じる”とは?という根源的な問いかけを、一つの殺人事件をきっかけに投げかけるヒューマンミステリーです。千葉、東京、沖縄を舞台に繰り広げられる群像劇には、主演の渡辺謙をはじめ森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、宮アあおい、妻夫木聡といった人気・実力ともにトップクラスの俳優陣が集結。その迫真の演技が重厚な人間ドラマを紡ぎ出します。また音楽は日本が世界に誇る坂本龍一が担当します。2016年を代表する日本映画の最高傑作を是非ご覧ください。

応募要項

応募は締め切りました