東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞 映画試写会のお知らせ > 映画試写会『かぞくわり』

ここから本文

【映画試写会】

© 2018かぞくわりLLP

東京特別映画試写会

『かぞくわり』
2019年1月19日(土) 有楽町スバル座・TOHOシネマズ橿原ほか全国順次公開

(配給:日本出版販売株式会社)

☆50組100名様ご招待


[日時]2019年1月10日(木)18時15分開映(18時00分開場)

[場所]神楽座(千代田区富士見 最寄:東京メトロ各線・JR飯田橋駅)


<ストーリー>

堂下香奈、38歳。画家になる夢を挫折し、両親の元で無気力な生活を送っていた。
だが、妹の暁美と娘の樹月が家に住み着き、香奈を軽蔑したことで堂下家の生活が一変する。
家に居づらくなった香奈は神秘的な男性と出会い、ふたたび絵を描くようになった。
絵に没頭するようになり、香奈が内に秘めていた魂が目覚める時、家族、そして奈良の街に危機が降り掛かる…。

作家・民族学者の折口信夫著「死者の書」から着想を得た本作は、日本最古の古都・奈良を舞台に崩壊した家族の行く末を描き、
今日の日本で”守るべきもの”を示す意欲作。主人公の香奈を演じるのは、元宝塚歌劇団宙組でトップ娘役を務めた陽月華。
さらに小日向文世、竹下景子の名優コンビが香奈の両親役で脇を固めている。

応募要項

応募は締め切りました