東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞 映画試写会のお知らせ >映画試写会『ヒトラーに屈しなかった国王』

ここから本文

【映画試写会】

(C)2016 Paradox/Nordisk Film Production/Film Vast/Zentropa Sweden/Copenhagen Film Fund/Newgrange Pictures

東京新聞特別試写会

『ヒトラーに屈しなかった国王』
12月、シネスイッチ銀座ほか全国順次公開

(配給:アット エンタテインメント)

☆50組100名様ご招待


[日時]2017年11月22日(水)18時00分開場 18時15分開演(上映時間:136分)

※上映前にトークショー有

[場所]神楽座(東京都千代田区富士見2−13−12KADOKAWA富士見ビル1F)


<イントロダクション>

北欧の小国ながらナチス・ドイツに最も抵抗し続けたノルウェーにとって、
歴史に残る重大な決断を下した国王ホーコン7世の運命の3日間を描く。

本国ノルウェーでは、3週連続1位を記録後ロングランを続け、2016年の国内映画興行成績1位を獲得。
国民の7人に1人が鑑賞する社会現象的大ヒットを記録した本作は、アカデミー賞R外国語映画賞のノルウェー代表にも選出され、
アマンダ賞(ノルウェー・アカデミー賞)で、作品賞・助演男優賞含む史上最多の8部門を受賞した。

<ストーリー>

私は決断するー愛する国民のために。
1940年4月9日、ナチス・ドイツ軍がノルウェーの首都オスロに侵攻。
降伏を求めるドイツ軍に対し拒否するノルウェー政府。
ノルウェー国王ホーコン7世は、政府閣僚とともにオスロを逃れるが、
ドイツ公使は国王との謁見を求め、国王は、ナチスに従うか抵抗を続けるか、究極の選択を迫られるー。

応募要項

応募は締め切りました