東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞 映画試写会のお知らせ >映画試写会『ラスト・プリンセス』

ここから本文

【映画試写会】

©2016 DCG PLUS & LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

東京新聞特別試写会

『ラスト・プリンセス ―大韓帝国最後の皇女―』
6月24日(土)より、シネマート新宿ほか全国順次ロードショー

(配給:ハーク)

☆80組160名様ご招待


[日時]2017年6月19日(月)18時15分開映(17時45分開場)

[場所]ユーロライブ(東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS2F)


<イントロダクション>

『四月の雪』『八月のクリスマス』など恋愛映画の名手と呼ばれる監督ホ・ジノが、脚本に4年間を費やし完成させた意欲作。
歴史の陰で勇気を奮って戦った人々の姿が感動と共感を呼び、「韓国週末興行成績第1位」「韓国観客動員数560万人」のヒットを打ち立てた。
主演は『私の頭の中の消しゴム』『パイレーツ』などで知られるトップ女優ソン・イェジン、共演は『グエムル -漢江の怪物-』『神弓 -KAMIYUMI-』の人気男優パク・ヘイル。

<ストーリー>

日本統治時代、大韓帝国の初代皇帝・高宗(ルビ:コジョン)の娘として生まれた徳恵翁主は、日韓併合の推進のため、わずか13歳で日本へ留学させられてしまう。
祖国に帰れる日だけを待ちわびながら月日は流れ、大人となった彼女の前に、幼なじみのキム・ジャンハンが立派な青年となり姿を現す。
大日本帝国軍に従事する一方、秘かに朝鮮独立運動に尽力していたジャンハンは、王朝復興のため徳恵と皇太子である兄王を上海へ亡命させようと計画するが…。

応募要項

応募は締め切りました