東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞 映画試写会のお知らせ > 映画試写会『一陽来復』

ここから本文

【映画試写会】

© Kokoro Film Partners

東京シネマプレビュー

『一陽来復』
2018年3月3日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町他全国順次公開

(配給:平成プロジェクト)

☆150組300名様ご招待


[日時] 2018年2月20日(火)18時30分開映(18時00分開場)上映時間81分

舞台挨拶予定有

[場所] ニッショーホール(港区虎ノ門2‐9‐16)


<イントロダクション>

岩手・宮城・福島の被災3県で生きる市井の人々の姿を通じて東北、引いては日本の現在を包括的に捉えた初のドキュメンタリー。
多岐にわたる登場人物やストーリーの根底には生命の賛歌が流れている。
監督は、NHKドキュメンタリー番組制作や『サンマとカタール 女川つながる人々』などのプロヂューサーを経て、本作が初監督となるユンミヤ。
「東日本大震災の衝撃と悲しみは世界中の人々に伝播したが、その後生まれたたくさんの小さな希望や幸せを伝えたい」という一心で東北の各地に通い、取材を続けた。
また、東北に縁が深く、継続的な復興支援活動で知られる藤原紀香と山寺宏一がナレーションを務める。

応募要項

応募は締め切りました