東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞 映画試写会のお知らせ > 映画試写会『人魚の眠る家』

ここから本文

【映画試写会】

© 2018「人魚の眠る家」製作委員会

東京シネマプレビュー

『人魚の眠る家』
11月16日(金) 全国公開

(配給:松竹)

☆150組300名様ご招待


[日時]2018年11月6日(火)18時30分開映(18時00分開場)

[場所]ニッショーホール(港区虎ノ門2‐9‐16)


<イントロダクション>

ベストセラー作家・東野圭吾のデビュー30周年記念小説を、堤幸彦監督が実写映画化。
篠原涼子、西島秀俊が夫婦役として映画初共演し、
さらに、坂口健太郎、川栄李奈、田中泯、松坂慶子といった若手からベテランまで、
各世代を代表する実力派俳優陣が集結。

愛するわが子の悲劇に直面し、究極の選択を迫られた夫婦ーそれは愛か、欲望か?
最大の衝撃作にして感動のヒューマンミステリー、究極の愛に涙を流すこと必至の感動作が誕生しました。

<ストーリー>

二人の子を持つ播磨薫子(篠原涼子)とIT機器メーカーを経営する夫・和昌(西島秀俊)。
ある日、娘の瑞穂がプールで溺れ、意識不明の状態に陥ってしまう。

回復の見込みがないわが子を生かし続けるか、死を受け入れるか。
究極の選択を迫られた夫婦は、和昌の会社の最先端技術を駆使して前例のない延命治療を開始する。
それは果たして愛なのか、それともただの欲望なのか。

過酷な運命の先には衝撃の結末が待ち受けていた――。

応募要項

応募は締め切りました