東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞 映画試写会のお知らせ > 映画試写会『ニーゼと光のアトリエ』

ここから本文

【映画試写会】

(c) TvZero

東京新聞特別試写会

『ニーゼと光のアトリエ』
2016年 12月17日(土) ユーロスペースほか全国順次ロードショー

(配給:ココロヲ・動かす・映画社 〇)

☆80組160名様ご招待


[日時]2016年12月7日(水)18時30分開映(18時00分開場)

[場所]ユーロライブ(渋谷区円山町1−5 KINOHAUS2F)


<イントロダクション>

東京国際映画祭2015グランプリ、最優秀女優賞W受賞!
ドキュメンタリー出身のホベルト・ベリネール監督による偉大な魂の物語。ショック療法が正しいものとされ、暴れる患者を人間扱いしない精神病院に、女医のニーゼが着任する。芸術療法を含む画期的な改革案を導入するが、彼女の前に男性社会の厚い壁が立ちはだかる。ユングの理論を実践し、常識に挑む勇気を持った精神科医の苦闘をストレートに描く感動の実話。

<ストーリー>

1943年、郊外の病院からリオデジャネイロに戻ってきたニーゼが、ペドロ2世病院の門をたたく。彼女は、同僚医師が行う電気ショック療法で患者が絶叫する姿に衝撃を受け、以後、暴力的な治療を断固拒否。そのため、彼女は院長や同僚医師から反感を買ってしまう。ニーゼは新しい取組に積極的に挑戦するが、ある日、事件が起こる。

応募要項

応募は締め切りました