東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞 映画試写会のお知らせ > 映画試写会『旅猫リポート』

ここから本文

【映画試写会】

© 2018「旅猫リポート」製作委員会 © 有川浩/講談社

東京シネマプレビュー

『旅猫リポート』
10月26日(金) 全国ロードショー

(配給:松竹)

☆150組300名様ご招待


[日時]2018年10月9日(火)18時30分開映(18時00分開場)

[場所]ニッショーホール(港区虎ノ門2‐9‐16)


<イントロダクション>

有川浩が“一生に一本しか書けない物語”と評した「旅猫リポート」。

1人の青年と1匹の猫が新しい飼い主を探す旅物語。

人と猫の関係を越えた2人の絆や、迎える結末が、涙なくしては読めないという評判の感動作。

猫が主要キャラクターとして登場するため、長い間映像化困難とされていたが、満を持して実写映画化。

主人公の悟役に、福士蒼汰。ナナ(猫)の心の声を、高畑充希。

他にも、竹内結子、広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介ら豪華俳優陣が集結。

監督は三木康一郎、音楽はコトリンゴ、そして脚本には有川浩も参加。

原作の持つ世界観を余すことなく表現し、観た人の心に優しく残る映画が完成した。

<イントロダクション>

元野良猫のナナは、交通事故にあったところを心優しい青年・悟に助けられ、5年間、飼い猫として幸せに暮らしてきた。

とある事情でナナを手放さなくてはならなくなった悟は、新しい飼い主を探す旅に出る。

悟の小学校時代の親友、高校時代の友人夫婦、幼少の頃からお世話になっている叔母など、
悟がこれまでの人生で出会った大切な人たちを、順に訪ねていく。

それは図らずも悟の人生を振り返る旅となるのだが・・・。

強い絆で結ばれた一人と一匹のおかしく、切なく、あたたかい物語。

旅の終わりに明かされる、悟の「秘密」とは――。

応募要項

参加ご希望の方は、インターネットでご応募ください。

【募集期間:9月19日(水)まで】

インターネットでのご応募

お申し込みはこちら

※当選者は試写状をインターネットなどで販売することを禁じます