東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞 映画試写会のお知らせ >映画試写会『ウスケボーイズ』

ここから本文

【映画試写会】

© 河合香織・小学館 © 2018 Kart Entertainment Co., Ltd.

東京新聞特別試写会

『ウスケボーイズ』
10月20日(土)より新宿武蔵野館ほか全国ロードショー

(配給:カートエンターテイメント)

☆80組160名様ご招待


[日時]2018年10月2日(火)18時15分開演(18時00分開場)

[場所]スペースFS汐留(東京都港区東新橋1-1-16(汐留FSビル3F)


<イントロダクション>

マドリード国際映画祭「外国語部門最優秀主演男優賞」、「外国語部門最優秀作品賞」2冠の快挙を成し遂げた本作。

日本ワインを世界レベルの味へと高めた生産者たちの実話を基に描くヒューマンドラマ。

<ストーリー>

日本のワインを世界レベルにまで引き上げたワインコンサルタント・麻井宇介の思想を受け継いだ若者たちの姿を描き、
第16回小学館ノンフィクション大賞を受賞した河合香織の「ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち」を渡辺大主演で映画化。

ワインを楽しみながら、そのうんちくを語り合っていた岡村ら「ワイン友の会」のメンバーは、フランスと日本のワインでブラインドのテイスティング会を開催する。

日本のぶどうで作られたワインがフランスワインよりおいしいはずがないという先入観で岡村たちはテイスティングに臨むが、彼らの予想は外れてしまう。

そこで岡村たちは麻井宇介が生んだワイン「桔梗ヶ原メルロー」の存在を知り、常識を覆すワイン作りに没頭していく。

応募要項

応募は締め切りました