東京新聞
日本舞踊奨励賞

第9回 泉翔蓉さんが受賞

泉翔蓉さん

 日本舞踊の伝統を正しく継承し、振興に寄与した舞踊家を顕彰する本紙制定「第九回日本舞踊奨励賞」の選考会が開かれ、受賞者に泉流師範の泉翔蓉(しょうよう)さん(58)が選ばれた。

 泉さんは神奈川県鎌倉市出身。初代宗家の泉徳右衛門さんの三女に生まれ、父と母の摩津英(まつえ)さんに師事。十八歳で名取、二十三歳で師範になった。一九八五年、日本舞踊協会各流派合同新春舞踊大会で最高位の文部大臣奨励賞を受賞した。現在は同協会の神奈川県支部長を務める。

 本賞は舞踊評論家の阿部さとみ、三枝孝榮(こうえい)、龍居(たつい)竹之介の三氏が選考。代々の家元を支え泉流発展に尽くし、同時に多角的な舞踊活動で成果を重ねたことが評価された。

受賞インタビュー

■ 歴代受賞者 ■
これまでに日本舞踊奨励賞を受賞された方々です。

第8回 西川扇二郎さん 受賞インタビュー
第7回 坂東百々三さん 受賞インタビュー
第6回 松本幸龍さん 受賞インタビュー
第5回 吾妻節穂さん 受賞インタビュー
第4回 井上かづ子・井上政枝さん 受賞インタビュー
第3回 花柳錦吾さん 受賞インタビュー
第2回 若柳吉金吾さん 受賞インタビュー
第1回 坂東三津二郎さん 受賞インタビュー

 東京新聞は、日本舞踊界の発展に資するため「日本舞踊奨励賞」を制定します。
 対象は日本舞踊の伝統を正しく継承し、近年、継続的に活躍を続け、さらに将来、一層の飛躍が期待される舞踊家です。東京新聞が指定する舞踊関係者から候補者の推薦を受け、東京新聞が指名する選考委員と東京新聞関係者による選考会で決定します。
 今春、第一回の受賞者を決定、紙面で発表し、六月に行われる舞踊芸術賞表彰式の席上で表彰します。賞状・賞牌のほかに副賞として十万円を贈呈します。