学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球

ここから本文

【2017年度学童軟式野球】

大会日程・会場は現時点のものです。荒天・その他の理由により変更となることもありますので、あらかじめご了承ください。

《高円宮賜杯第37回全日本学童軟式野球大会》本社主催
「小学生の甲子園」として親しまれている大会で全国から51チームが出場。東京で開催。

大会公式グラフ発行
期 日 会 場
8月10日〜16日 明治神宮野球場ほか

《全日本大会予選》
高円宮賜杯第37回全日本学童軟式野球大会の各県予選(関東地区)

  期 日 会 場
群馬県(本社後援)
(関東と同大会)
4月22、23、29、30日、5月3、4、5日 上毛新聞敷島球場ほか
栃木県(本社後援)
(関東と同大会)
5月20、21、27日 宇都宮清原球場ほか
東京都(本社共催) 5月27、28日、6月4、11、17、18、24日 府中市民球場ほか
埼玉県 5月28日、6月3、4、10、11、17日 埼玉県営大宮公園野球場ほか
山梨県(本社後援)
(関東と同大会)
5月27、28日、6月3日 緑ヶ丘スポーツ公園野球場ほか
神奈川県 6月3、4、10、11日 川崎大師球場ほか
千葉県 5月21、28日、6月4日 青葉の森スポーツプラザ野球場ほか
茨城県(本社後援)
(関東と同大会)
6月17、18、24日 水戸市民球場ほか

《東京新聞カップ・第40回関東学童軟式野球大会》本社主催
関東1都7県の代表各1チームが出場し、学童野球の関東一を決定する。

期 日 会 場
7月29、30日 駒沢硬式野球場

《東京都知事杯争奪・第40回東京都学童軟式野球大会フィールドフォーストーナメント》本社主催
都内1300チーム、約3万人が参加する都内最大規模の学童野球大会。優勝チームは第40回関東学童軟式野球大会へ出場。[→チーム紹介へ(PDF)]

期 日 会 場
6月25日、7月2、9、15、16日 八王子市滝ガ原運動場ほか

《東京都知事杯第6回東京都女子学童軟式野球大会 エリエールトーナメント》本社主催
都内の女子チームが参加する大会。[→チーム紹介へ(PDF)]

期 日 会 場
6月10、11、18、24、25日、7月2、9、16日 駒沢硬式野球場ほか

《関東大会予選》
東京新聞カップ・第40回関東学童軟式野球大会の県予選。

  期 日 会 場
群馬県(本社後援)
(全日本予選と同大会)
4月22、23、29、30日、5月3、4、5日 上毛新聞敷島球場ほか
栃木県(本社後援)
(全日本予選と同大会)
5月20、21、27、28日 宇都宮清原球場ほか
山梨県(本社後援)
(全日本予選と同大会)
5月27、28日、6月3日 緑ヶ丘スポーツ公園野球場ほか
茨城県(本社後援)
(全日本予選と同大会)
6月17、18、24日 水戸市民球場ほか
埼玉県(本社後援) 6月17日 川越市初雁球場
千葉県(本社後援) 6月24、25日、7月2日 青葉の森スポーツプラザ野球場ほか
神奈川県(本社主催) 7月8、9、15、17日 茅ヶ崎市営球場ほか

《東京新聞旗争奪・神奈川県学童軟式野球大会》本社主催
県内各地区予選を勝ち抜いた54チームが「神奈川一」を目指す大会。

期 日 会 場
8月2、12、13、14、17日 サーティフォー保土ヶ谷球場ほか

《アルパインプレゼンツ第2回宮本慎也杯学童軟式野球大会》本社主催
元ヤクルトの宮本慎也選手の名を冠した大会。82チームが参加。 [→公式HPへ]別ウィンドウが開きます

期 日 会 場
5月6日〜11月25日
大田スタジアムほか

《駒沢ジュニアベースボール大会・東京都学童王座決定戦》本社後援
都知事杯と全日本学童都大会でベスト4になった計8チームが「東京一」を目指す。都スポーツ文化事業団主催。

期 日 会 場
9月9、10日
駒沢硬式野球場

《東京新聞杯争奪第35回東京都学童軟式野球大会新人戦》本社主催
都内の5年生以下の新チームを対象とする大会。優勝チームは日本ハム旗第19回関東学童軟式野球新人大会に出場する。

期 日 会 場
9月24日、10月1、9日、11月3、4日 板橋区戸田橋グラウンドほか

《第9回セガサミーカップ学童軟式野球大会》本社主催
東京都軟式野球連盟の各ブロックから選抜された14チームと前年度優勝チーム、地元枠(八王子市)1チームの計16チームが出場。

期 日 会 場
11月18、19、25日 セガサミー野球場ほか