群馬 藤岡スワローズ機動力と小技・打線が爆発宝南スピリット

スクイズで三走の選手に続き、二走の選手もホームイン

 28チームで争われた県大会は、広瀬メッツが5年ぶり2回目の優勝。準優勝の藤岡スワローズ(藤岡市)と3位決定戦で大国リトルを破った宝南スピリット(太田市)が関東大会へ駒を進めた。

 藤岡は、決勝戦で広瀬に敗れたものの、機動力と小技を生かした戦い。土壇場の七回二死から4番・小林が、右翼越えのランニングホームランを放ち、続く5番・富岡が左越え三塁打を放つなど、持ち味の粘りを発揮した。9番の藺月が首位打者の活躍で準優勝に輝いた。

 宝南は初戦、打線が爆発し10得点を挙げると、勢いそのままに準決勝まで進出。準決勝で、優勝した広瀬に1点差で敗れはしたが、3位決定戦を逆転でものにし、関東大会への切符を手に入れた。


メンバー表(◎は主将。○数字は学年)

藤岡スワローズ
<群馬県藤岡市>

【監督】水科 克之
【コーチ】小林  亮
 〃 田島 雄二
投 水科 龍次(6)
捕 梁瀬 大樹(6)
内◎小林良太郎(6)
〃 藺月  力(6)
〃 富岡 優基(6)
〃 木村 祐士(6)
〃 野辺 翔太(6)
外 後藤 啓佑(6)
〃 石田 翔馬(6)
〃 上村 恭丞(6)
〃 渡辺 和宏(6)
〃 中村  裕(5)
〃 山崎  拓(5)
〃 和田 拓也(5)
〃 山本 雅樹(5)
〃 関口 伸哉(4)
〃 内田 圭太(4)
〃 田村 光平(4)
〃 柳沼 駿兵(4)
〃 岸  竜平(4)

宝南スピリット
<群馬県太田市>

【監督】山田 真之
【コーチ】横山 良一
 〃 坂庭 基範
投 岩崎  巧(5)
捕 小沢 拓哉(6)
内◎坂庭 直樹(6)
〃 栗原 崇人(6)
〃 石井一斗士(6)
〃 川村 弘明(5)
〃 富田 優也(5)
外 井上 拓人(6)
〃 福田 涼太(5)
〃 菅崎  優(5)
〃 高尾 拳弥(5)
〃 栗原 秀真(4)
〃 市川 佑馬(4)
〃 川村 隆之(3)
〃 桑子  廉(3)
〃 岡崎 雅弥(3)
〃 田村 晃也(3)




閉じる