茨城 桜川ツインズ主戦を軸に守る・機動力勝負龍ケ崎ジャイアンツ

スライディングでホーム突入!接戦が続いた茨城大会

 県大会では、県内4ブロックの地区予選を勝ち抜いた32チームが参加。関東大会出場の切符を勝ち取ったのは桜川ツインズ(稲敷市)と龍ケ崎ジャイアンツ(龍ケ崎市)だ。

 桜川は、小川投手を軸にした守りの野球を身上とする。後半に強く、リードされても粘り腰で追い上げる。創部18年目で初の関東大会出場となった。「まずは初戦を突破したい」と小川芳雄コーチは意気込んでいる。

 龍ケ崎は、足を絡めた機動力野球が得意。塁に出たら積極的に走る。県大会では3番伊藤、4番宮本、5番粕谷のクリーンアップがよくつながっていた。「県大会では子どもたちに“勝つ”という執念が足りないと感じた。その辺りを修正し、関東大会に臨む」と菊地光夫監督。


メンバー表(◎は主将。○数字は学年)

桜川ツインズ
<茨城県稲敷市>

【監督】矢崎 利樹
【コーチ】永長  明
 〃 小川 芳雄
投 小川 和志(6)
捕◎藤本  俊(6)
内 小河 裕樹(6)
〃 柳町 翔太(4)
〃 郡司 恭平(6)
〃 糸賀 健太(6)
外 秋山 大聖(5)
〃 矢崎 拓巳(4)
〃 浅見 幸輝(6)
〃 浜田  駿(6)
〃 伊藤 晃宏(4)
〃 諸岡 大樹(4)
〃 永長 博史(4)
〃 青木 裕樹(4)
〃 仲川  翼(3)
〃 高橋 一将(3)
〃 森山 拓光(3)
〃 根本  薫(2)
〃 飯島 大樹(5)
〃 高橋 基成(1)

龍ケ崎ジャイアンツ
<茨城県龍ケ崎市>

【監督】菊地 光夫
【コーチ】高谷 朋幸
 〃 吉沼 寛文
投 粕谷 壮史(6)
〃 秋山 拓哉(5)
捕 宮本  優(6)
〃 粟辻 大器(5)
内 小林 孝政(6)
〃 河原 龍義(5)
〃 矢口 雄斗(6)
〃 門倉 優馬(5)
〃◎川井田晃朗(6)
〃 石塚  巧(5)
〃 名越優太郎(6)
〃 富山 耕介(5)
〃 後藤 侑平(5)
〃 足立悠太郎(5)
外 宇田 博斗(6)
〃 伊藤 侃嗣(6)
〃 秋葉 大吾(5)
〃 岡  健斗(5)
〃 川村 悠馬(6)
〃 菅原 大暉(5)


閉じる