栃木 犬伏東クラブ手堅く好機に得点・守備を鍛え直す小川那珂クラブ

スクイズを見破られたものの球に食らいつく選手

 県大会は約500チームが出場した地区予選を勝ち抜いた143チームで争われ、犬伏東クラブ(佐野市)が初優勝した。決勝は犬伏東と昨年の覇者、小川那珂クラブ(那珂川町)が対戦。

 犬伏東は失策や四死球など小川那珂の守備の乱れに乗じ、5安打で6点。守っては小川那珂打線を散発3安打に封じ圧勝。

 犬伏東の関東大会出場は初めて。長谷川紀代司監督は「守りで攻撃のリズムをつかみ、少しでも上に行きたい」と気合が入っている。

 一方、準優勝の小川那珂は2年連続、2度目の関東大会出場だが、決勝では堅い守りが乱れ、思わぬ大敗を喫した。大橋忠興監督は「一つでも勝てるように守備を鍛えてのぞむ」と雪辱に燃えている。


メンバー表(◎は主将。○数字は学年)

犬伏東クラブ
<栃木県佐野市>

【監督】長谷川紀代司
【コーチ】羽生 東起
 〃 目崎 健一
投 松原 直愛(6)
〃 須藤 聖也(6)
捕 酒谷 聖樹(6)
〃 大島 省吾(5)
内◎小林 竜馬(6)
〃 関口 隼人(6)
〃 片上 卓哉(6)
〃 目崎 晃也(6)
〃 山崎 淳生(5)
〃 松原 友愛(4)
〃 出島 健太(4)
外 山崎 翔太(6)
〃 和仁 尚輝(6)
〃 若田部知也(6)
〃 有沢 優平(5)
〃 関沼 良博(5)
〃 小曽戸 洋(5)

小川那珂クラブ
<栃木県那珂川町>

【監督】大橋 忠興
【コーチ】板山 義広
 〃 角田 光俊
投◎佐藤 真也(6)
投 石井 一成(6)
捕 藤沢 正人(6)
内 佐藤 大生(6)
〃 薗部 尚哉(6)
〃 青柳 真徳(6)
〃 梶  和磨(5)
〃 薗部 貴大(5)
〃 深沢 陽香(5)
〃 沼田 美法(5)
外 鈴木 琢郎(5)
〃 藤田隆太郎(6)
〃 橋本 翔平(5)
〃 佐藤 貴大(6)
〃 磯  拓光(5)
〃 斉藤 和哉(5)
〃 谷田 直史(5)


閉じる