東京 木根川レッズ秋夏連覇達成・バランスの船四アタックス

サヨナラ、延長……白熱した試合が続いた東京大会

 東京都大会には、62チームが参加。昨秋の新人戦王者・木根川レッズ(葛飾区)が大会初出場の船四アタックス(江戸川区)を下して秋夏連覇を達成した。

 木根川は準々決勝で同点延長を戦うなど、強豪との厳しい戦いを制して勝ち上がり、決勝も一時は船四に6点差をつけられながら猛打で逆転。主砲・岩谷を中心とした強力打線を武器に、初戦で敗退した関東新人戦の雪辱を期す。

 一方の船四は3回戦、最終回0−3から逆転サヨナラ勝ちを収め、「あの逆転勝ちで、チームに勢いがついた」(石田主将)の言葉どおり、一気に決勝まで勝ち上がった。決勝は木根川打線につかまったが、投打のバランスに勢いのよさを加え、無心で初の関東大会に臨む。


メンバー表(◎は主将。○数字は学年)

木根川レッズ
<東京都葛飾区>

【監督】和田 弘三
【コーチ】吉田 文和
 〃 高野 秀一
投◎石田 大介(6)
〃 田中 俊充(5)
〃 岩谷  淳(6)
捕 吉田  翔(6)
〃 杉山 龍星(5)
内 金田 良太(6)
〃 矢後 晃長(6)
〃 山口拳太郎(6)
〃 高野 賢斗(5)
〃 大金真太郎(5)
〃 金田 太一(6)
〃 寺澤  潤(5)
〃 深見 俊介(5)
外 船津 崇義(5)
〃 佐々木 海(6)
〃 久保田悠介(5)
〃 薗部 拓朗(5)
〃 米内龍妃己(6)
〃 森  裕哉(6)
〃 山口 翔斗(2)

船四アタックス
<東京都江戸川区>

【監督】山森  康
【コーチ】山本  収
 〃 柴山 茂俊
投◎石田 圭佑(6)
〃 志摩 一成(4)
捕 土屋  凌(6)
〃 原口 健太(4)
内 柴山 勇人(6)
〃 原口 昇太(6)
〃 神谷 昴汰(6)
〃 山本 晃弘(6)
〃 八木沼華夏(5)
〃 高橋  徹(4)
〃 金子 直敬(4)
〃 加瀬 悠樹(4)
外 土屋 瑞希(4)
〃 山口 隼矢(6)
〃 内免 耕平(6)
〃 町田 利輝(6)
〃 靱江 一生(6)
〃 森田 寛基(5)
〃 所 宏佑紀(4)
〃 靱江 杏名(4)


閉じる