学童軟式野球
東京新聞 東京中日スポーツ
  トップ 県大会 東京都知事杯争奪 東京新聞旗争奪 その他の大会
  神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城 山梨 <<県大会トップ
■2006年 神奈川県大会 <<前のページへ
=大会日程・会場=
2006年7月15,16,22日
保土ヶ谷硬式野球場ほか
=試合結果= 7月22日

7月15日7月16日7月22日

座間ニュースターズ初優勝

県学童野球大会 決勝

座間は4回に連打で3得点し、試合を決めた

 第二十九回関東学童軟式野球県大会(東京新聞カップ)=県野球連盟、東京新聞、東京中日スポーツ共催=の決勝が二十二日、横浜市港北区の岸根公園少年野球場であり、座間ニュースターズ(座間市)が7−5でタカハシスポーツクラブ(小田原市)に競り勝ち、初優勝を果たした。

 試合は、座間が先制点を許すも、小刻みに安打を重ね、五回までに7得点を挙げた。タカハシは六回、二死満塁の好機を逃したが、最終回に2得点を加え詰め寄った。しかし、力投した座間の湯田良太投手をあと一歩打ち崩せなかった。

初優勝を果たした座間ニュースターズの選手たち=横浜市の岸根公園少年野球場で

 座間の角方和利監督代理は「のびのびとプレーできた。投手の制球も良く、打線もつながった」と評価。タカハシの高橋行雄監督は「最後に追い上げたが、選手たちの気持ちにすきがあった」と試合を振り返った。

 最優秀選手には座間の湯田投手、敢闘賞にはタカハシの後藤雅浩主将がそれぞれ選ばれた。

 両チームは八月二十六日から甲府市で開かれる関東大会に県代表として出場する。


タカハシスポーツクラブ

1020002|5

021310x|7

座間ニュースターズ

【タ】後藤、山口−吉野

【座】湯田−赤羽竜

(2006年7月23日・東京新聞神奈川版)

↑このページのトップへ

 
Copyright (C)The Chunichi Shimbun, All Rights Reserved.
本ページ内に掲載の記事・写真などの一切の無断転載を禁じます