学童軟式野球
東京新聞
東京中日スポーツ
  トップ 東京都知事杯争奪 県大会 東京新聞旗争奪
  神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城 山梨 <<県大会トップ
■2007年 千葉県大会 <<前のページへ
=大会日程・会場=
7月16,25,27日
県総合スポーツセンター軟式野球場ほか
=試合結果= 7月27日

7月16日7月25日7月27日

新木戸ヤングミヤコシ初優勝

新木戸打線が爆発した決勝=千葉市美浜区の稲毛海浜公園野球場で

 第三十回関東学童軟式野球県大会(県野球協会主催、東京新聞・東京中日スポーツ後援)は二十七日、千葉市美浜区の稲毛海浜公園野球場で準決勝と決勝の3試合が行われた。決勝は新木戸ヤングミヤコシ(八千代市)が9−2で秋津ボーイズ(習志野市)にコールド勝ちし、初優勝した。

 両チームは、八月二十四−二十六日に東京都で開かれる関東大会に出場する。

 準々決勝で17得点、準決勝で8得点と、打撃力で勝ち上がってきた新木戸は、決勝でも初回に3点を先制。秋津も二回に2点を返して反撃したが、新木戸が三回に一挙5点を挙げて引き離した。

 秋津の鈴木正博監督は、決勝を振り返り「三回に先頭打者が出塁したチャンスを生かせず、流れを持っていかれた。集中力の維持が課題」と敗戦の弁。新木戸の寺村弘太郎主将は「打線がうまくつながって良かった。関東大会では必ず優勝します」と闘志を燃やしていた。 

  (宮尾幹成)


▽決勝

秋津ボーイズ

020000―2

305001―9

新木戸ヤングミヤコシ

▽準決勝

野栄スポーツ少年団 (匝瑳市)

000110―2

20020x―4

秋津ボーイズ (習志野市)

新木戸ヤングミヤコシ (八千代市)

0100034―8

0001010―2

五井中央スポーツ少年団 (市原市)

(2007年7月28日・東京新聞千葉県版)

↑このページのトップへ

 
Copyright (C)The Chunichi Shimbun, All Rights Reserved.
本ページ内に掲載の記事・写真などの一切の無断転載を禁じます