埼玉 抜群の投手力吉川ウイングス東松山野球スポーツ少年団強打

盗塁など技が光った埼玉大会

 過去最多の46チームが参加。吉川ウイングス(吉川市)が16年ぶり2度目の優勝を果たした。前回関東大会で優勝した三郷クラブは準々決勝で敗れた。

 吉川は3回戦の新座選抜戦で4点リードされながらも六回に追いつき、延長八回でサヨナラ勝ち。樋高敏之監督は「選手の気持ちが強く最後までくらいついた」。決勝では、池田祐樹選手と伊藤カズヤ選手が連続本塁打を放ったほか、投手陣は準々決勝から3試合連続完封と実力を見せつけた。

 一方、準優勝の東松山野球スポーツ少年団(東松山市)は、全国大会に8回出場経験がある名門。県大会では1試合平均7得点の強力打線が強みだが、決勝では完封負けを喫し、涙をのんだ。下境捷正監督は「投手力を整えて関東大会に臨みたい」と雪辱に燃える。


メンバー表(◎は主将。()内数字は学年)

吉川ウイングス
<埼玉県吉川市>

【監督】樋高 敏之
【コーチ】池田 一樹
 〃 我妻  勝
投 小田桐 丞(6)
捕 池田 祐樹(6)
内◎斉藤 優樹(6)
〃 野田 竜平(6)
〃 吉原 鉄朗(6)
〃 山崎慎太郎(6)
〃 我妻 泰良(6)
外 浜田 哲弥(5)
〃 熊谷 将希(6)
〃 伊藤カズヤ(6)
〃 塚田 健太(6)
〃 藤巻 稜平(5)
〃 釣崎 誉史(5)
〃 関根 脩人(5)
〃 富田  光(5)
〃 中村  連(5)
〃 向井  葵(5)
〃 村野 大地(5)
〃 渡辺 隆雅(5)
〃 仲村 瑞樹(5)

東松山野球スポーツ少年団
<埼玉県東松山市>

【監督】下境 捷正
【コーチ】清水 昭仁
 〃 新井  浩
投 寺田 和史(6)
捕◎安随 広樹(6)
〃 内山竜太郎(6)
内 関根 恭平(6)
〃 和田 健介(6)
〃 宮島 康通(6)
〃 長倉 滉弥(6)
〃 若林 勇汰(5)
外 高橋 優太(6)
〃 関根  諒(6)
〃 織田 凌也(6)
〃 田端 雄輝(6)
〃 中島 悠輔(6)
〃 服部 祥也(5)







閉じる