栃木 機動力と小技東ビクトリーズ石塚クラブ守って勝ち抜く

勝負強さ、確実な打線…両チームとも関東大会初出場だ

 県大会は各地区予選を勝ち抜いた140チームで争われ、東ビクトリーズ(宇都宮市)が初優勝した。決勝は東ビと石塚クラブ(佐野市)が対戦。東ビは前半にスクイズや足をからめ手堅く得点、エース中村幸一郎選手も完封投球で石塚を退けた。

 東ビは一九七四年に県大会で準優勝の実績はあるものの関東大会は初出場。大垣修一監督は「ここまで来られるとは思わなかった。冬の時期に走り込みで体力をつけたのが、大きいのではないか。(関東大会では)まずは初戦で必ず勝ちたい」と気合が入る。

 一方、準優勝の石塚も関東大会出場は初めて。宮崎芳明監督は「(県大会の決勝は)よそ行きの野球をしてしまった」と反省。「リラックスして臨み、しっかり守って少しでも上を狙う」


メンバー表(◎は主将。()内数字は学年)

東ビクトリーズ
<栃木県宇都宮市>

【監督】大垣 修一
【コーチ】田中 正幸
 〃 小林 秀央
投 中村幸一郎(5)
捕 大垣 健斗(5)
内◎小林 勇介(6)
〃 小野 智也(5)
〃 青木 駿弥(5)
〃 田中 祥平(6)
〃 斎藤 樹也(4)
〃 鷺谷 勇希(4)
外 牛山 直哉(6)
〃 小番 進司(5)
〃 安藤竜太郎(6)
〃 増田 龍一(5)
〃 安藤 俊貴(5)
〃 田中 康平(4)
〃 小林虎太郎(3)
〃 青柳 凌雅(3)
〃 渡辺 兼梧(3)
〃 若林哲之介(2)
〃 小林 洋介(2)

石塚クラブ
<栃木県佐野市>

【監督】宮崎 芳明
【コーチ】内田 孝之
 〃 鈴木  薫
投◎新里 智希(6)
〃 影山 龍也(6)
〃 塩島 幹樹(6)
〃 植木 健太(6)
捕 宮崎 裕大(6)
〃 岡野 友希(5)
内 酒井 亮太(6)
〃 神山  巧(5)
〃 望月 駿兵(6)
〃 内田 鉄大(5)
〃 鈴木 拓真(4)
〃 新里詩絵莉(4)
〃 林 明日香(4)
外 新井 勢也(6)
〃 河田 真吾(6)
〃 吉田 将希(6)
〃 中村  剛(6)
〃 神山 竜也(4)


閉じる