学童軟式野球
東京新聞
東京中日スポーツ
  トップ 東京都知事杯争奪 県大会 その他の大会
  神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城 山梨 <<県大会トップ
■2008年 群馬県大会 <<前のページへ
=大会日程・会場=
2008年 4月26、27、29、5月3〜5日
県営敷島球場ほか
=試合結果= 5月5日

4月26日4月27日4月29日5月3日5月4日5月5日

乗附ライオンズ連続V

決勝6回に決勝点、接戦制す

全日本学童軟式野球県大会で2年連続の優勝を果たし、喜びを爆発させる乗附ライオンズ=前橋市で

 高円宮賜杯第28回全日本学童軟式野球県大会の準決勝2試合と決勝が五日、前橋市の県営敷島球場で開かれ、「こどもの日」に好プレーを演じる選手に盛んな声援が飛び交った。決勝戦では、乗附ライオンズ(高崎)が、関根ファイターズ(前橋)を4−1で破り、2年連続、2度目の優勝を果たした。両チームは宇都宮市で八月二十二−二十四日に開かれる第31回関東学童軟式野球大会(東京新聞など主催)に県代表として出場する。

 決勝は五回まで、両チームとも一歩も譲らない接戦に。しかし、1−1で迎えた六回、乗附が三塁走者の糸井暉選手が敵失に乗じて生還。1点をもぎ取り、均衡を破った。試合の流れを引き寄せた乗附は最終回にも、関根のミスで追加点のチャンスをつくり、一気に2点を奪う猛攻を見せた。 (神野光伸)

監督・主将談話

 乗附ライオンズ・木村恭司監督 接戦は予想していたが、六回に1点を追加したのは大きかった。よく頑張った。

 同・小田桐郁弥主将 相手とは去年も戦ったが、前より強かった。最後まで一生懸命頑張ることができた。

 関根ファイターズ・木原守監督 相手に付け入るすきがなかった。走る、打つという総合力を強化していきたい。

 同・羽鳥裕主将 終盤で集中力が途切れ、点を奪われた。厳しい試合だった。

 ▽準決勝

関根ファイターズ(前橋)

2000403|9

4010030|8

全高瀬少年野球(富岡)

赤堀野球スポーツ少年団(伊勢崎)

00000|0

4071x|12

乗附ライオンズ(高崎)

 ▽決勝

乗附ライオンズ

0010012|4

0010000|1

関根ファイターズ

(2008年5月6日・東京新聞群馬県版)

↑このページのトップへ

 
Copyright (C)The Chunichi Shimbun, All Rights Reserved.
本ページ内に掲載の記事・写真などの一切の無断転載を禁じます