学童軟式野球
東京新聞
東京中日スポーツ
  トップ 東京都知事杯争奪 県大会 その他の大会
  神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城 山梨 <<県大会トップ
■2008年 神奈川県大会 <<前のページへ
=大会日程・会場=
7月19、20、22日
岸根少年球場ほか
=試合結果= 7月22日

7月19日7月20日7月22日

厚木の長谷初優勝

優勝した厚木市の長谷スポーツ少年団=横浜市で

 第31回関東学童軟式野球大会(東京新聞カップ)=県野球連盟、東京新聞、東京中日スポーツ共催=の決勝戦が二十二日、横浜市泉区の境川遊水地公園少年球場で行われ、長谷スポーツ少年団(厚木市)が延長戦の末、4−3でタカハシスポーツクラブ(小田原市)を破り、初優勝を果たした。

 試合は両先発投手が好投、堅い守備で互いに1点ずつしか与えず延長戦に突入。特別ルールの延長八回表、長谷はワイルドピッチなどで3点を勝ち越し。タカハシも下東稜選手の左前適時打などで1点差まで追い上げたが、及ばなかった。

 長谷の佐久間弘文監督代行は「1点を争う厳しい試合だったが、最後まで選手がよく頑張った。長井投手の出来がよかった」と選手たちをねぎらった。タカハシの松本美男監督は「ミスで点を取られたのは残念だが、よく反省して関東大会で生かしたい」と気持ちを切り替えていた。

 最優秀選手に長谷の長井涼太投手、敢闘賞にタカハシの高野駿也選手が選ばれた。両チームは来月二十二日から宇都宮市で行われる関東大会に出場する。 

  (松平徳裕)


▽決勝

長谷スポーツ少年団

00100003|4

10000002|3

タカハシスポーツクラブ

 (延長八回)

(長)長井−加藤、森山

(タ)深野−斉藤

(2008年7月23日・東京新聞神奈川県版)

↑このページのトップへ

 
Copyright (C)The Chunichi Shimbun, All Rights Reserved.
本ページ内に掲載の記事・写真などの一切の無断転載を禁じます