学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 2009年 > 関東大会予選 > 千葉 > 記事

ここから本文

【千葉県大会】

8強出そろう 関東学童野球 県大会開幕

2009年7月12日

熱戦を繰り広げる明神学区スポーツ少年団と豊房シーガルスの選手=千葉市稲毛区で

写真

 第32回関東学童軟式野球県大会(県野球協会主催、東京新聞・東京中日スポーツなど後援)が十一日、千葉市稲毛区の県総合スポーツセンター軟式球場などで始まった。

 大会には県内15ブロックから代表計16チームが参加。小学四〜六年生でつくるクラブチームがトーナメントで争う。初日は同球場などで1回戦8試合があり、熱戦の結果8強が決まった。

 準決勝、決勝は二十五日に養老川臨海球場(市原市)で行われ、優勝、準優勝の2チームは八月八日〜十日に水戸市で開かれる関東大会に県代表として出場する。 (武田雄介)

 ▽1回戦

村上ファイターズ5−0あすみが丘コスモスキッド

浦安キングスター9−1若宮ウィングス

明神学区スポーツ少年団14−0豊房シーガルス

佐倉ビクトリー8−2田喜野井ターキーズ

泉谷メッツ23−2千代田ファイターズ

高谷野球部5−1酒々井ビッグアローズ

蔵波ジャガーズ9−6実籾クラブ

白子ジュニアサンダース8−1流山マリーンズ

 

この記事を印刷する