学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 2010年 > 全日本大会 > 記事

ここから本文

【全日本大会】

頂点目指し、15日開幕

2010年8月2日

優勝を決めて喜ぶ西南部サンボーイズ(石川)の選手たち=昨年の大会から

写真

 高円宮賜杯・第三十回記念全日本学童軟式野球大会は、明治神宮球場を主会場に十五日開幕します。各都道府県予選を勝ち抜いた五十一チームが日本一を目指して戦います。

 「小学生の甲子園」とも呼ばれる同大会は、明治神宮球場のほか府中市民球場など東京都内五球場で熱戦が繰り広げられます。開会式は十四日午後四時から明治神宮球場で、決勝は十九日午後一時から大田スタジアムでそれぞれ行われる予定。

 出場チームは次の通り。

 湧別マリナーズ(北海道北)、白老町緑丘ファイターズ(北海道南)、ヤング五戸クラブ(青森)、末崎野球スポーツ少年団(岩手)、柳津ビックパワーズ(宮城)、五小フェニックス(秋田)、藤島クラブ(山形)、常磐軟式野球スポーツ少年団(福島)、波崎ブルージャイアンツ(茨城)、益子西学童野球クラブ(栃木)、城南ファイヤーズ(群馬)、上町ファイターズ(埼玉)、夏見台アタックス(千葉)、レッドサンズ(東京第一)、南大谷ドリームス(東京第二)、双葉ニュースターズ(神奈川)、甲運(山梨)、五泉フェニックス(新潟)、浅間スポーツ少年団(長野)、ビッグファイトボーイズ(富山)、田上ライナーズ(石川)、磯部野球スポーツ少年団(福井)、島田イースタン(静岡)、安城中央クラブ(愛知)、菰野野球少年団(三重)、真正野球クラブ(岐阜)、ジュニア愛東スポーツ少年団(滋賀)、向日ウイングス(京都)、長曽根ストロングス(大阪)、二見ユーホーズ(兵庫)、大淀緑ケ丘ファイターズ(奈良)、西貴志ドリームズ(和歌山)、上灘少年野球クラブ(鳥取)、長久野球スポーツ少年団(島根)、伊部パワフルズ(岡山)、長浜ジュニアスポーツ少年団(広島)、富田東野球スポーツ少年団(山口)、大野レッドホークス(香川)、助任ホークス野球部(徳島)、松山ヤンキース(愛媛)、旭スポーツ少年団(高知)、宮ノ陣フラワーズ(福岡)、肥前球友クラブ(佐賀)、戸尾ファイターズ(長崎)、岱明町少年野球クラブ(熊本)、判田少年野球クラブ(大分)、五十市タイガース(宮崎)、宮之城野球スポーツ少年団(鹿児島)、世名城ジャイアンツ(沖縄)、西南部サンボーイズ(前年度優勝)、船堀ダックスクラブ(開催地出場)

 

この記事を印刷する