学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 2010年 > 全日本大会 > 記事

ここから本文

【全日本大会】

<総合>宮崎代表 前年覇者破る

2010年8月17日

長曽根ストロングス−船堀ダックスクラブ 7回裏船堀ダックスクラブ1死一、二塁、打者山下選手の打球が敵失となる間に二走福田選手が生還。捕手東選手=稲城中央公園野球場で

写真

 高円宮賜杯・第30回記念全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント(全日本軟式野球連盟、東京新聞など主催、東京中日スポーツ後援)は十六日、神宮球場などで2回戦を行い、五十市タイガース(宮崎)が1−0で前年覇者の西南部サンボーイズ(石川)を破った。関東勢は、城南ファイヤーズ(群馬)がサヨナラ勝ちで初戦を突破したが、船堀ダックスクラブ(開催地)、益子西学童野球クラブ(栃木)は初戦で敗退した。十七日は神宮、世田谷総合で8強入りをかけた3回戦が行われる。

 

この記事を印刷する