学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 2010年 > 全日本大会 > 記事

ここから本文

【全日本大会】

<総合>福島代表が初優勝 福岡を下す

2010年8月20日

常磐軟式野球スポーツ少年団−宮ノ陣フラワーズ 優勝を決め喜び合う常磐ナイン=19日、大田スタジアムで

写真

 高円宮賜杯・第30回記念全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント(全日本軟式野球連盟、東京新聞など主催、東京中日スポーツ後援)最終日は十九日、東京都大田区の大田スタジアムで準決勝と決勝を行い、常磐軟式野球スポーツ少年団(福島)が宮ノ陣フラワーズ(福岡)を下し、17度目の出場で悲願の初優勝を果たした。福島県代表の優勝は初めて。五十市タイガース(宮崎)と白老町緑丘ファイターズ(北海道南)が3位となった。優勝の常磐には、高円宮賜杯、東京新聞賞トロフィーなどが贈られた。

 

この記事を印刷する