学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 2012年 > 東京都知事杯争奪 > 記事

ここから本文

【東京都知事杯争奪】

新町ライオンズV

優勝して万歳する新町ライオンズナイン=八王子市で

写真

 都知事杯争奪第35回都学童軟式野球大会(都軟式野球連盟、東京中日スポーツ・東京新聞主催)は二十一日、八王子市の上柚木公園野球場で決勝戦などが行われ、新町ライオンズ(青梅)が池雪ジュニアストロングA(大田)を下して優勝した。

 決勝では、新町の関智仁内野手が2−3で迎えた五回に2ランを放ち逆転。六回にも2点を加えて逃げ切った。新町は六月に行われた全日本学童軟式都大会に続く優勝で、2大会同時優勝は史上初の快挙。

 新町は八月四、五日に都営駒沢球場で行われる東京新聞カップ関東学童大会に出場する。

 2位の池雪と3位決定戦で勝利した山野レッドイーグルスA(世田谷)は、九月初旬に埼玉県で行われるNPB杯選抜学童軟式大会への出場を決めた。

 ▽準決勝

新町ライオンズ7−0西小岩フェニックス(江戸川)

池雪Jr.ストロングA1−0山野レッドイーグルスA

 ▽3位決定戦

山野レッドイーグルスA2−0西小岩フェニックス

 ▽決勝

新町ライオンズ

110022|6

120000|3

池雪Jr.ストロングA

 (時間切れ6回)

(新)白田、根津、小出−安永

(池)新城、田上−今泉

本塁打関戸、関(新)

 

この記事を印刷する