学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 2013年 > 井端杯 > 記事

ここから本文

【井端杯】

元宮ファイターズ初優勝

初優勝し、表彰を受ける元宮ファイターズの選手ら=大田スタジアムで

写真

 第8回井端弘和杯学童野球(大会実行委、東京中日スポーツ・東京新聞主催)の準決勝、決勝が30日、東京・大田スタジアムで行われた。

 決勝は元宮ファイターズ(横浜市鶴見区)が調布大塚ファイターズ(大田区)を13−0で下し、4回目の出場で初優勝、参加144チームの頂点に立った。3位は日進町少年野球チーム(川崎市川崎区)と川和シャークス(横浜市都筑区)だった。準決勝の日進町戦で6イニングを1安打と好投、決勝も3イニングを無得点に抑え試合をつくった元宮の右腕・片桐一真主将は「味方の大量得点で楽に投げられた。優勝できてよかったです」とホッとした表情を見せた。

 決勝前には巨人入団が決まった井端弘和内野手本人も会場を訪れ、選手を激励。始球式を行い会場を沸かした。

 ▽準決勝

元宮ファイターズ(横浜市鶴見区)5−0日進町少年野球チーム(川崎市川崎区)

調布大塚ファイターズ(大田)3−2川和シャークス(横浜市都筑区)

 ▽決勝

元宮ファイターズ13−0調布大塚ファイターズ

(東京中日スポーツ)

 

この記事を印刷する