学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 2013年 > 全日本大会予選 > 記事

ここから本文

【全日本大会予選】

[千葉]磯辺初V Wスチールにスクイズ!!自慢の機動力で逆転

3回裏、磯辺は1死満塁で9番・濱廉定君がスクイズを成功させ5点目を奪った=袖ケ浦市で

写真

 高円宮賜杯第33回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント千葉県大会(東京中日スポーツ・東京新聞後援)は9日、袖ケ浦市の百目木公園野球場で決勝などが行われ、磯辺シャークス(千葉)が6−5で浦安ニューラッキーズ(葛南)に逆転勝ちをし、初の栄冠に輝いた。

 ともに初優勝をかけた決勝で、磯辺は3点を追う3回裏に、スクイズなど、自慢の機動力を発揮して逆転する。4回に一度は同点に追い付かれたが5回裏、1死一、三塁でダブルスチールを決めて浦安を引き離し、全日本への切符を勝ち取った。

逆転で初優勝した磯辺シャークス

写真

 浦安は1回に3番天野陸君のフェンス越えの2ランホームランなど、磯辺を上回る8安打を放つが、あと1本が出ず、惜敗した。

写真

 磯辺の小池貴昭監督は目を潤ませながら「最高の選手たちです。関東学童4連覇につながる勝利で、全国大会でも選手たちはやってくれるでしょう」。同・濱廉定主将は「気持ちで負けなければ絶対に逆転できると信じていた。関東学童県大会でも勝って、関東と全国で優勝したい」と意気込みを語ってくれた。

 ▽決勝

浦安ニューラッキーズ

211100|5

10401x|6

磯辺シャークス

 (6回時間切れ)

(浦)村田賢一、吉松海、天野陸−豊國麻人

(磯)小池柊稀、門脇郁弥、小池−墨岡柚生

本塁打天野(浦)

 

この記事を印刷する