学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 2015年 > 東京都知事杯・女子 > 記事

ここから本文

【東京都知事杯・女子】

大田が初4強

打球を見守る大田フェアリーズのベンチ。大会初の4強入りを果たした=東京都世田谷区の駒沢軟式野球場で

写真

 東京都知事杯第4回都女子学童軟式野球大会エリエールトーナメント(都軟式野球連盟、東京中日スポーツ・東京新聞主催)は6月28日、世田谷区の駒沢軟式野球場で3回戦と準々決勝の一部、3試合が行われた。

 昨年の3位決定戦と同カードとなった3回戦は、オール葛飾がオール府中女子に14−5で勝利。準々決勝は、昨年2位の品川レディースがオール練馬を18−1で破り、大田フェアリーズは世田谷フラワーズを8−1退け初の4強入りを果たした。降雨の影響で延期された残りの準々決勝2試合は7月4日に同球場で行われ、準決勝、決勝などは同5日に足立・舎人公園野球場で行われる。 (都丸満)

 ◇コメント

 オール葛飾・弓場大介監督「6点のビッグイニングが2度あったのが大きかった。ここで満足せず次も勝って昨年のベスト4以上、念願の全国に」

 ▽同・伊藤優雅主将「打撃が凄く、打たれることもあったけど抑えられてよかった。次はボールを低めに集めて、長打をなくして抑えたい」

 ▽オール府中女子・福岡史貴監督「力負けです。守りでのミスが多かった。昨年の6年生の『忘れ物を取りに行こう』という目標をたてて挑んだが…」

 ▽同・清水愛凛主将「悔しい。力を合わせれば強いチームだけど全力を出し切れなかった。ヒットを打たれていないのに焦ってミスをしたのが…」

 ▽品川レディース・関根大悟監督「全員集まっての練習は守備が中心。きょうは打撃が好調だった。戦力的には去年と変わらないので、頑張れば…」

 ▽同・櫻庭照叶主将「みんな笑顔でできたし声もだせ、いいところで打てた。強いチームが相手でも笑顔で集中して優勝を目指したい」

 ▽大田フェアリーズ・松良初恵監督「とにかく明るさだけが取りえ。(次戦は)当たって砕けろというか、チャレンジ精神で当たって砕けたいと思います」

 ▽同・高橋萌栞主将「みんなが打てて勝てて良かった。品川も全試合コールドで勝っているので、コールドで負けないように、そして、内容が悪くても勝って全国大会出場したい」

(東京中日スポーツ)

 

この記事を印刷する

PR情報