秋竜山

1942年  静岡県生まれ
1966年  上京、漫画家としてスタート
1971年  第16回小学館漫画賞受賞
1975年  第21回文藝春秋漫画賞受賞
1988年  第17回日本漫画家協会賞 選考委員特別賞受賞
2006年  第35回日本漫画家協会賞 大賞受賞

他、ブルガリアで世界100人の漫画家として選ばれる。
個展グループ展多数開催。

鮎沢まこと

1925年  東京都生まれ
1983年  第12回日本漫画家協会賞 優秀賞受賞
2010年  第39回日本漫画家協会賞 大賞受賞

現在、日本漫画家協会名誉会員、ジャパンチ同人

ウノ・カマキリ

1946年  愛知県生まれ
1968年  「平凡パンチ」でイラストレーターとしてスタート
      その後、ひとコマ漫画を描く
1979年  第8回日本漫画家協会賞 優秀賞受賞
1993年  マケドニア・ワールド・カートゥーン・ギャラリー大賞受賞
      オランダ・ネーデルランド漫画家展2位受賞
2011年  第40回日本漫画家協会賞 大賞受賞

代表作に『き』、『漫腹食堂』、『落画』など。
東京新聞にて時事川柳イラストを描く。
週刊朝日・ギロン堂のイラストを描く。

えびなみつる

1951年 宮城県生まれ

15歳の時「漫画」に目覚め
30歳の時には、フリーの漫画家として納税をしていた。
40歳の時に「自分には絵を描く以外はできないのだ」と思い
50歳の時に「自分は何を残せるのだろう?」と考え
60歳で大病を得る。
63歳の現在、紆余曲折の末、まだしぶとく描いている…。

河原崎弘司

1941年  東京都生まれ
1968年  東京デザインカレッジ漫画部卒業
1975年〜2009年  共同通信社配信の政治・世相漫画を34年間担当
1997年  第26回日本漫画家協会賞 優秀賞受賞

他に、月刊宝石、住宅新報、月刊スキージャーナル、週刊時事(時事通信社)、月刊現代、産経新聞家庭欄、週刊東洋経済、公明新聞などで漫画、イラストを順次連載。

木南精示

1955年長野県生まれ

広告代理店勤務後にデザイナー兼イラストレーターとなる。
現在、日本漫画家協会会員

草原タカオ

1940年  鹿児島県生まれ
1970年  プロの漫画家に
1977年  第23回文藝春秋漫画賞受賞
1991年  第9回中日マンガ大賞受賞

クミタ・リュウ

1940年  岐阜県生まれ
1974年  第3回日本漫画家協会賞 優秀賞受賞
1977年  モントリオール国際漫画展 1位受賞
      ベルリン国際漫画展 優秀賞受賞
1979年  ニューヨーク・ソサエティ・オブ・イラストレーターズ・クラブ優秀賞受賞
1981年  第2回読売国際漫画大賞 大賞受賞
1988年  イギリス・ワディントン国際漫画展 1位受賞
1991年  第20回日本漫画家協会賞 大賞受賞(FECO JAPAN)
1993年  第11回中日マンガ大賞 大賞受賞

現在、日本漫画家協会理事

久里洋二

1928年  福井県生まれ
1958年  第4回文藝春秋漫画賞大賞受賞、二科展で特選
1962年  アニメーション『人間動物園』がヴェネチア映画祭でサンマルコ獅子賞受賞
      アヌシー国際アニメーション映画祭で特別審査員賞受賞
1988年  「久里洋二スペース・コラージュ展」をパリ市立近代美術館で4カ月間開催
1992年  紫綬褒章受賞
1993年  アヌシー国際アニメーション映画祭で功労賞受賞

日本アニメーション協会名誉会員

さいとうあやこ

1970年  京都府生まれ
2001年  Cartoon&Photos Undercover Third Edition(ベルギー)入選
2002年  第23回読売国際漫画大賞入選
       第5回京都国際マンガ展特別展 優秀賞受賞
2003年  22th biennale internazionale dell' umorismo nell' arte
     pera segnalata"Cesare Marcorelli" (イタリアビエンナーレ) 入賞
2004年  第6回京都国際マンガ展 銅賞受賞
2006年  第7回京都国際マンガ展 銅賞受賞
       23th Aydin Dogan International Cartoon Competition (トルコ)入選
2008年  第8回京都国際マンガ展入選
2010年  第9回京都国際マンガ展入選
2011年  第10回京都国際マンガ展特別展入選

現在、日経「ヴェリタス」(週刊紙)にてイラストマンガ連載中。

下谷二助

1942年  東京都生まれ
1963年  日宣美展奨励賞受賞を機にイラストレーターとして活動を始める
1990年  講談社出版文化賞 さしえ賞受賞
1991年  年鑑日本のイラストレーション作家賞受賞

主な展覧会に諧謔とアイロニーをテーマに「バケツ展」、「ニスケは何を考えているのか展」、「ネズミ捕り器の新しい設計図展」、「2012 ねんど・展」など。
主な著書に『しゃべる肉体』(石津つひろ・文)、『かもめ』(寺山修司・文)、『描く書くしかじか』など。
TV作品「やかんなめ」、「人間になりたがった猫」(共にNHK)の絵を担当。
現在、TIS会員

ジョルジュ・ピロシキ

1965年  福島県生まれ
1988年  早稲田大学法学部卒。大学時代に漫画研究会に所属
1998年  第7回那須良輔風刺漫画大賞 優秀賞受賞
2003年  第2回台湾国際漫画大賞 佳作受賞
       第24回読売国際漫画大賞 優秀賞受賞
2004年  第16回黒潮マンガ大賞入選
2008年  第29回読売国際漫画大賞 近藤日出造賞受賞

著書にひとコマ漫画作品集『AHAHA!』。
ホームページ「ジョルジュ・ピロシキのひとコマ漫画ギャラリー」。
日本漫画家協会会員。日本漫画の会会員

多田ヒロシ

1937年  東京都生まれ
1958年  武蔵野美術大学デザイン科卒業

大学在学中に19歳で「週刊漫画タイムズ」の表紙画でデビュー。
卒業後、テレビCM企画、イラストレーション・目黒漫画の仕事を手がける。
その後、創作絵本の仕事を多く発表。
創作絵本の代表作に『おんなじおんなじ』、『わにがわになる』、『ふたりの王さま』、『ねずみさんのながいパン』、『ねずみさんのおかいもの』(こぐま社)、『りんごがドスーン』(文研出版)、『だれかしら』(文化出版局)など。
その他に100冊以上の単行本がある。

タナカミノル

1952年  和歌山県生まれ
1975年  関西学院大学文学部卒業
1980年  第9回日本漫画家協会賞 優秀賞受賞
1981年  日本イラスト連盟展 童画部門賞・フジテレビ賞受賞
       第3回読売国際漫画大賞 優秀賞受賞
       イタリア・アンコーナ漫画展 銀賞受賞
2002年  和歌山県文化奨励賞受賞

主な展覧会に東京日本橋島屋で「暮らしを楽しむアートの作家展」、日本画廊で「太陽と月がいっぱい」、「ワンワンワンコ展」個展、わかやまNHKロビーギャラリーで個展、トルコ・アンカラ漫画財団の企画招待による個展開催。
パリ、ローマ、スペイン、ニューヨーク他、国内外漫画展参加多数。

たなべたい

1969年  京都府生まれ
1988年  京都市立銅駝美術工芸高校西洋画科卒業
1992年  京都精華大学マンガ分野卒業
1994年  同大学院諷刺画専攻修了
1997年  第14回中日マンガ大賞 佳作受賞
       第7回オホーツク国際漫画大賞 優秀賞受賞
2007年  第28回読売新聞国際漫画大賞 近藤日出造賞受賞
2013年  第19回国際アンカラ漫画フェスティバル(トルコ)招待出品

種村国夫

1943年  長崎県生まれ
1980年頃  漫画家・イラストレーターとして世に出る
1985年〜  週刊文春「淑女の雑誌から」のイラストを連載中

現在、漫画集団事業部長、日本旅行作家協会常任理事
シップオブザイヤー、ツアーグランプリ、クルーズオブザイヤーの選考委員

チョン・インキョン

1973年  韓国ソウル生まれ
2004年  第6回京都国際マンガ展 グランプリ受賞
2006年  第35回日本漫画家協会賞 特別賞受賞
2007年  第50回日本ジャーナリスト会議 黒田清JCJ新人賞受賞
2008年  京都市芸術新人賞受賞

現在、東京工芸大学マンガ学科助教、芸術博士

所ゆきよし

1947年  愛知県生まれ
1970年代  イタリア、ドイツ、ブルガリア等の国際漫画展で入賞
1985年〜  現在も続く、毎日新聞の政治漫画を手がける
2009年  第38回日本漫画家協会賞大賞受賞

約300冊の書籍の装丁やイラストを手がける。
アメリカで「BARCODE CATS」というキャラクターを展開した。

トシ ヒコ

1946年  愛知県生まれ
1988年  第6回中日マンガ大賞 佳作受賞
1991年  第9回中日マンガ大賞 審査員推薦作
1995年  第16回読売国際漫画大賞 優秀賞受賞
1997年  富永一朗漫画大賞 特別賞受賞
1998年  第16回中日マンガ大賞 秀作受賞
1998年〜2000年  週刊サンデー毎日 四コマ漫画「ソレ的なナニ」連載
2002年〜2009年  共同通信配信 毎週月曜「世相漫画」連載
2005年  第14回Daejeon Int'l Cartoon Contest, DICACO賞受賞
       第25回International Nasreddin hoja Cartoon Contest,SPECIAL PRIZE OF SABAH NEWSPAPER賞受賞
2007年  第28回読売国際漫画大賞 金賞受賞
2008年〜2009年  アートアニメーションのちいさな学校夜間平面及び久里洋二講座でアニメーションを学ぶ

現在、ニュースサイト「47NEWS」に動画「動く世相漫画」を連載中。

二階堂正宏

1948年  宮城県生まれ
1966年  宮城県立若柳等学校卒業
       東京デザインカレッジ2期生になる
1967年  双葉社漫画アクション編集部
1978年  第24回文藝春秋漫画賞受賞
1992年  第21回日本漫画家協会賞 大賞受賞
       受賞作「極楽町一丁目」は浜木綿子主演で舞台化。
       またベッキー主演でドラマ化。5分間ドラマで話題になりDVD化

主な著書に『兵隊さん物語』、『幸福論』、『宮本無茶四』、『鬼平生半可帳』(愛育社)、『竜馬がイク〜ッ』(リイド社)。以上はオフィス漫等で電子書籍化。『ムーさん』、『恩讐の彼方に』(新潮社)は電子書籍化。
現在、那須良輔漫画大賞審査員、日本漫画家協会会員、漫画集団所属、鎌倉ペンクラブ常務幹事

西田淑子

1946年  東京都生まれ
1969年  慶應義塾大学卒業
1987年  コネチカット・インスティチュート・オブ・アート卒業
1995年〜1997年  読売国際漫画大賞 上位入賞
2000年  第5回アジア漫画展(東京)参加
2005年  第6回世界漫画家会議(フランス)招待参加
2007年  第1回AYACC大会(中国)審査員
2008年  第14回アンカラ漫画フェスティバル(トルコ)招待参加
2010年  第11回世界漫画家会議(フランス)招待参加
2013年  ウィメン・デリバー国際会議作品参加

主な出版物に『近代女性史』、『精神医療』、『コマーシャルフィルム』等のイラスト。
現在、日本漫画家協会理事、日本漫画の会幹事長、FECO(世界漫画家連盟)会員

はざま隆治

1955年  大分県生まれ
1974年  大分県立上野丘高校卒業
       中央大学入学後、漫画家アシスタントのアルバイト開始
1982年  「別冊冒険王」でデビュー

以来、パズル制作から小説の挿絵、料理4コマ漫画等まで何にでも手を出すダボハゼ漫画家として活動。
2000年頃から共同通信で政治ひとコマ漫画連載中。

ヒサ クニヒコ

1944年  東京都生まれ
1966年  慶應義塾大学法学部卒業
1972年  第18回文藝春秋漫画賞受賞

イノチ、自然、戦争、社会・・・などをテーマにひとコマ漫画を描く。
子供向けの絵本も多数手がける。

主な著作に『ゼロ戦マンガ戦史』、『忍者大図鑑』、『オニ・カッパ・テング生活図鑑』、『ことばのゆらい図鑑』、『恐竜博物館』、『日本の恐竜』、『恐竜ぺぺのぼうけん』、『サファリへ行こう』など。

古川タク

1941年  三重県生まれ
1975年  アヌシー国際アニメーション映画祭 審査委員特別賞受賞
1979年  第25回文藝春秋漫画賞受賞
2004年  紫綬褒章受賞

1970年代よりフリーランスのイラストレーター、アニメーション作家として活躍。
近著に絵本『おーい、クレヨンくん』、『ハナコさんはどうだった?』(いずれも福音館書店)。

前川しんすけ

1947年  大阪府生まれ、関ヶ原で育つ
1980年  自費出版『中町銀座商店街』で第26回文藝春秋漫画賞受賞

小説誌等にヒトコマ漫画を発表。現在、仲間約10名とヒトコマ漫画の面白さを日本中に広めるべく地方での展覧会を開催するなどして奮闘中。

牧野圭一

1937年  愛知県生まれ
1967年  第13回文藝春秋漫画賞受賞
1976年〜  読売新聞に約15年間政治漫画連載
1985年  ブルガリア・ガブロボ諷刺とユーモア國際ビエンナーレ展招待作家
1991年  愛知県豊橋市美術博物館において「牧野圭一ユーモアART展」

高知県まんが甲子園企画参画。審査委員長。
(現)選考委員長・社団法人日本漫画家協会事業担当理事。
(前)京都国際マンガミュージアム国際マンガ研究センター長。
(現)北沢楽天顕彰会会長。ユーモア発明クラブ会長。
京都精華大学マンガ学部初代学部長。名誉教授。
出版物『視覚とマンガ表現』上島豊氏と共著=臨川書店。
『マンガをもっと読みなさい』養老孟司氏との共著=晃洋書店。
『“感覚的”マンガ論』日本放送出版協会。

森田拳次

1939年  東京都文京区生まれ
1964年  『丸出だめ夫』で第5回講談社児童漫画賞受賞
1966年〜1970年 『丸出だめ夫』『ロボタン』『珍豪ムチャ兵衛』などのギャグ漫画でヒット作を連発。いずれもテレビ化される
1970年  ひとコマ漫画修行のため、ニューヨークへ。「LOOK」「ナショナルランプ−ン」誌に採用される
1982年  『1コマ1/2』で第11回日本漫画家協会賞 優秀賞受賞。同作品でベルギー・クノックヘイスト21steカーツーン・ブック・オブ・ザ・イヤー受賞
1987年  FECO NIPPON(欧州漫画家連盟日本支部)を結成。後にJAPUNCHに改称
1992年  ベルギー・クノックヘイスト31steグランプリ受賞
2001年  『VIVA、CHEF!』(JAPUNCH)で第5回文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞
2002年  『少年たちの記憶』(共著)で第6回文化庁芸術祭特別賞受賞
2004年  『私の八月十五日』(共著)で第8回文化庁メディア芸術祭奨励賞受賞
2005年  同作品で第34回日本漫画家協会賞 大賞受賞
2014年  文部科学大臣賞受賞

矢野徳

1938年  高知県生まれ
1974年  第3回日本漫画家協会賞 大賞受賞
1984年  第1回中日マンガ大賞 グランプリ受賞
2005年  『私の八月十五日』(共著)で第8回文化メディア芸術祭 奨励賞受賞
       同作品で第34回日本漫画家協会賞 大賞受賞
2010年  第40回日本出版美術家連盟賞 大賞受賞

漫画、さしえ、タブロー、絵本、エッセイを手がける。
ヒトコマ漫画の会、八月十五日の会、漫画集団所属。
現在、日本漫画家協会理事(漫画賞部長)

山口マサル

1942年  東京都生まれ
1962年  日本美術学校図案科卒業
1969年  毎日商業デザイン賞特選
1981年  朝日広告賞 部門賞受賞
       デザインフォーラム入賞
1984年  第6回読売国際漫画大賞 金賞受賞(他に優秀賞を1981年、1987年、1989年の3回受賞)
2009年  第13回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品

主な著書に『あそびうた大全集』(クレヨンハウス)、『わくわくなぞなぞ大冒険』(成美堂出版)、『だんごのすけにんじゅつしゅぎょう』(フレーベル館)など。
主なキャラクターデザインに明治製菓(きのこの山、たけのこの里、カールパパ)、くらしあん(動物キャラ)、ユニー・アピタ(おとくチャン)など。
その他、組み木による立体作品ではIBMの全頁新聞広告シリーズやフレーベル館絵本『かたちのなかになにがある?』など。

山田紳

1940年  長野県生まれ
1969年  6年間半のサラリーマン生活を経て、フリーに
東京新聞トップへ