東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > イベント情報 > がんばれ先生!東京新聞教育賞

ここから本文

がんばれ先生!東京新聞教育賞

 「がんばれ先生!東京新聞教育賞」は、今年も多数のご応募を頂きました。学校の授業や様々な行事でご多忙な合間を縫って、素晴らしい実践を報告いただきました先生方に改めて御礼申し上げます。
 東京新聞では、東京都教育委員会はじめ日本教育公務員弘済会東京支部、東京都教職員互助会、各校種別PTA、各校種別校(園)長会のご協力を得て、昨秋より応募作品の選考・審査を進めてまいり、このたび10点の実践活動報告書の入選を決定いたしました。
 入選された先生方に心よりお祝い申し上げるとともに、今後も多くの先生方がこどもたちの教育に創意工夫、邁進されることを願っております。

「がんばれ先生!東京新聞教育賞」事務局

第19回(平成28年) 受賞者の論文

港区立高輪幼稚園 教諭 金木麻美

小笠原村立母島小学校 教諭 福田敦志

府中市立白糸台小学校 主任教諭 江川雄一

小金井市立小金井第一中学 主幹教諭 斉藤与志朗

文京区立第九中学校 主任養護教諭 熊谷雅子

私立成蹊中学高等学校 教諭 楊彬

国立お茶の水女子大学付属高等学校 教諭 佐藤健太

都立新宿山吹高等学校 主任教諭 高橋由美子

都立青峰学園 主幹教諭 代表:荻原稔(鶴田京子、永峯秀人、朝倉藍)

都立八王子盲学校 教諭 丸山裕也

Adobe Readerを入手する

PDFファイルをご覧になるには、Adobe(R) Acrobat(R) Readerが必要です。
左のバナーから無料でダウンロードできます。

事務局からのお知らせ

・第19回の受賞者が決定しました。受賞結果は3月7日(火)の東京新聞朝刊にて発表し、その後、受賞者を紹介する連載を全10回で掲載いたします。受賞者の論文は、当ホームページにて公開します。表彰式(非公開)は、3月28日(火)18時30分より日本プレスセンターで行われます。

東京新聞教育賞について

 「がんばれ先生!東京新聞教育賞」は、東京都教育委員会の後援を受け、平成10年に東京新聞が制定したものです。
 学校教育の現場で優れた活動を実践し、子どもたちの成長・発達に寄与している先生方の実像は、ともすれば教育に関わる様々な問題や事件の陰に隠れ、社会一般には充分に伝わっておりません。本賞は、子どもたちの教育に真摯に取り組む「がんばる」先生の実践を募集し、それを広く顕彰・発表することで、先生自身の更なる成長と、学校教育の発展に寄与することを目的としています。
 募集は6月から10月中旬にかけて行われ、教育関係者らによる2段階の審査を経て、翌年3月に東京新聞紙上にて受賞作品10点を発表します。受賞者には、賞状・副賞ならびに賞金(1件20万円)が贈られます。

事務局連絡先

東京新聞事業局文化事業部内
「がんばれ先生!東京新聞教育賞」係
〒100-8505 東京都千代田区内幸町2-1-4
TEL 03-6910-2345 (土・日・祝祭日を除く午前10時から午後6時)
FAX 03-3503-1438