グリーンリボン ランニング フェスティバル

名称 2017 グリーンリボン ランニング フェスティバル
日程 2017年10月9日(月・祝)
場所 駒沢オリンピック公園陸上競技場およびジョギングコース
内容 移植者、ドナー、ドナーファミリー、障がい者、一般ランナーが共に走るランニングフェスティバル
主催 NPO法人日本移植者協議会、(公財)東京都スポーツ文化事業団、(公財)東京陸上競技協会、
東京新聞・東京中日スポーツ
主管 (公財)東京陸上競技協会
後援 厚生労働省、東京都、世田谷区、(公社)日本臓器移植ネットワーク、東京新聞社会事業団
協力 (公財)東京都公園協会、(公財)笹川スポーツ財団、NPO法人日本スポーツボランティアネットワーク、
NPO法人日本スポーツボランティア・アソシエーション、国士舘大学防災・救急救助総合研究所、
(一社)日本スキンバンクネットワーク、認定NPO法人全国骨髄バンク推進連絡協議会
協賛 アステラス製薬株式会社、三菱商事株式会社、株式会社大塚商会、
日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社、
サントリービバレッジサービス株式会社
種目
10km @10km
《高校生以上》
制限時間:1時間20分
定員:500名
参加費:一般 4,000円、高校生 3,000円
親子ペアラン A親子ペアラン(約2.5km)
《小学生以上のお子様と保護者の方各1名》
制限時間:30分
定員:2名1組×200組
参加費:1組 2,000円
42.195kmリレー B42.195kmリレー
《小学生以上・1チーム2〜10名編成》
制限時間:5時間
定員:200チーム
参加費:1名につき 3,500円
ハーフマラソン 東京都スポーツ文化事業団理事長杯対象種目Cハーフマラソン
《高校生以上》
制限時間:3時間
定員:300名
参加費:一般 5,000円、高校生 4,000円
スケジュール
(予定)
スケジュール

※参加受付終了時間は種目により異なります。詳しくは開催約10日前にお送りする参加案内をご確認ください。
※10kmとハーフマラソンは男女各上位3名、親子ペアランと42.195kmリレーは上位3組(チーム)を表彰します。
※ハーフマラソン男女1位は東京都スポーツ文化事業団理事長杯として表彰します。
ゲストランナー
吉村真晴

吉村真晴選手

リオデジャネイロオリンピック 卓球男子団体銀メダリスト

1993年8月3日、茨城県東海村出身。日比ハーフ。
真晴(マハル)はタガログ語で『愛する』を意味する。
元卓球選手の父親の影響で小学生から卓球をはじめ、2014年全日本卓球選手権ジュニアの部で優勝、2016年のリオデジャネイロ五輪では日本男子初となる団体での銀メダル獲得に貢献した。
昨年から「グリーンリボンキャンペーン」に賛同し、普及活動に協力。初参加となる今回は、参加者と一緒に10kmを走る。
成瀬こうき

成瀬こうきさん

元宝塚歌劇団

1991年、宝塚歌劇団に第77期生として入団し、月組公演『ベルサイユのばら』で初舞台。日本人離れした容姿で早くから注目され、月組、雪組、新専科で男役スターとして活躍した。2002年、雪組公演『追憶のバルセロナ』/『ON THE 5th』で宝塚歌劇団を退団。2004年に女優として活動を再開し、中村メイコとの二人芝居『短編集 Collected Stories』、ミュージカル『Miss Saikon ミス再婚』、『ブロードウェイガラコンサート』に出演のほか、ディナーショーやライブも開催した。
2006年に結婚、2008年に男児を出産し、育児に専念。その後2016年9月の『REIJIN SEASON2 “FESTA”』出演を機に活動を再開し、2017年7月13日には、ヤマハホールで開催の『L’ Age d’Or de la Chanson 〜シャンソンの黄金時代 2017』に出演するなどコンサートやライブを中心に活動。
「グリーンリボンランニングフェスティバル」には、昨年のゲストランナー・汐美真帆さんに続き、初の参加。小学3年生の息子とともに、親子ペアランに挑戦する。
高橋勇市

高橋勇市選手

アテネパラリンピックマラソン(視覚障害)金メダリスト

高校2年生の時に目の疾患「白点状網膜症」と診断され、その後、難病「網膜色素変性症」を併発。34歳で完全に失明するが、陸上選手として多くのマラソン大会に出場し、2004年アテネパラリンピックマラソン(視覚障害)、’06年世界陸上競技選手権オランダ大会マラソン(視覚障害) で金メダルを獲得。その後、’08年の北京パラリンピックで16位、’11年世界陸上選手権ニュージーランド大会で4位入賞、’12年ロンドンパラリンピックで7位入賞、’13年世界陸上フランス大会で7位入賞するなど、第一線で活躍を続ける。現在はバリアフリーを訴えて署名活動、講演会活動を展開するなど社会貢献にも力を入れている。
「グリーンリボンランニングフェスティバル」には2007年(第2回)から出場。今回もゲストランナーとして10kmに参加する。
Team R2

Team R2

ランニング親善大使として活躍中の女性ランニングチーム。
42.195kmリレーに参加します!
問い合わせ グリーンリボン ランニング フェスティバル事務局
〒100-8505 東京都千代田区内幸町2-1-4 東京新聞スポーツ事業部内
TEL:03(6910)2509(土・日・祝日を除く10:00〜18:00)
Copyright (C) The Tokyo Shimbun, All Rights Reserved.