東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞フォーラム

ここから本文

【東京新聞フォーラム】

 東京新聞フォーラムは、東京新聞の読者へのサービス還元を目的に、1986年7月に「21世紀東京圏フォーラム」として発足しました。21世紀になってからの「新世紀懇話会」を経て、2009年からは「東京新聞フォーラム」として、地域に密着した話題や時事問題、スポーツ、趣味教養など、それぞれのテーマに沿った有識者、専門家をゲストに迎えて聴講無料で開催、好評を博しています。

次回のお知らせ

「フォトジャーナリズムの現在」

 2018年10月6日(土)〜12月24日(月・祝)に日本新聞博物館で開催する「密着!写真部@新聞社〜東京新聞のレンズから〜」展の関連催事として、第一線で活躍するフォトジャーナリストによる基調講演、東京新聞写真部員らを交えてパネルディスカッションを行い、報道写真の実態について紹介する。

[日時]
2018年10月27日(土) 13:30 開演(13:00開場)〜 15: 20終了
[会場]
ニュースパーク(日本新聞博物館) 〒231-8311 神奈川県横浜市中区日本大通11
[定員]
100名(聴講無料、事前申込制)
※普通はがき1枚につき1人までの応募とさせていただきます。
※事前応募制。応募多数の場合は抽選とし、当選者の方のみに、聴講券を発送します。
※聴講券をお持ちでない方はご入場いただけませんので、ご注意ください。
詳細はこちらから

よみがえる古代の大和シリーズ「天武・持統朝の宮殿遺跡 〜橿考研80年の成果〜」

 橿原考古学研究所による継続した発掘調査と研究で「史跡 飛鳥宮跡」は、天武、持統天皇の飛鳥浄御原宮など複数の宮殿が重なった遺跡であることが明らかになった。
研究所創立80周年の本年にふさわしく「史跡 飛鳥宮跡」をテーマとしたフォーラムを開催する。

[日時]
2018年9月29日(土)13:00〜16:00(開場12:30)
[会場]
日本プレスセンター10階ホール 〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-1
[定員]
360名(聴講無料、事前申込制)
※普通はがき1枚につき1人までの応募とさせていただきます。
※事前応募制。応募多数の場合は抽選とし、当選者の方のみに、聴講券を発送します。
※聴講券をお持ちでない方はご入場いただけませんので、ご注意ください。
詳細はこちらから
写真

 東京新聞フォーラム「童謡100年〜唱歌・童謡の文化を次の世代へ〜」(東京新聞主催)が8月23日、日本橋公会堂(東京都中央区)で開かれた。童謡を生んだ児童雑誌「赤い鳥」の創刊100年を記念し、作曲家・音楽教育家の海沼実さんが児童合唱団「音羽ゆりかご会」の子ど…(9月8日 紙面から) [→記事全文へ]

[写真]

最後に童謡「ふるさと」を歌う(左から)海沼実さん、松島トモ子さん、音羽ゆりかご会のメンバー=いずれも東京都中央区の日本橋公会堂で