東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞フォーラム

ここから本文

【東京新聞フォーラム】

 東京新聞フォーラムは、東京新聞の読者へのサービス還元を目的に、1986年7月に「21世紀東京圏フォーラム」として発足しました。21世紀になってからの「新世紀懇話会」を経て、2009年からは「東京新聞フォーラム」として、地域に密着した話題や時事問題、スポーツ、趣味教養など、それぞれのテーマに沿った有識者、専門家をゲストに迎えて聴講無料で開催、好評を博しています。

次回のお知らせ

東京・結・琉球フォーラム「知らない、知りたい沖縄」

22日(日)は予定通り、フォーラムを開催いたします。
つきましては、聴講券を必ずお持ちになりますようよろしくお願いいたします。
聴講券がない方は、会場の中には入れませんのでご注意ください。

 2017年は、沖縄県の本土復帰45年にあたります。そこで、沖縄文化研究所を擁する法政大学の後援のもと、首都圏の地元紙=東京新聞、そして琉球新報社がタッグを組んで、首都圏で沖縄のさまざまな問題を県知事らとともに取り上げ、さらにはライブを通じて文化を体感するイベントを開催します。

[日時]
2017年10月22日(日)13:00〜16:30(開場12:30)
[会場]
法政大学市ヶ谷キャンパス さったホール および 教室S601/S602/S603 〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1
[定員]
870名(聴講無料・事前応募制)
※抽選の上、当選者の方のみに、聴講券を開催約1週間前までに発送します。聴講券をお持ちでない方はご入場いただけませんので、ご注意ください。
詳細はこちらから
写真

 東京新聞フォーラム「パフォーマー☆北斎の挑戦〜大都市江戸と名古屋を舞台に〜」(東京新聞、すみだ北斎美術館、東京都墨田区主催)が十六日、墨田区のKFCホールで開かれた。(9月30日 紙面から) [→記事全文へ]

[写真]

熱心に話を聞く来場者ら