東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞フォーラム > 次回のお知らせ

ここから本文

【東京新聞フォーラム】

「いざ!井伊直虎の浜松・浜名湖へ」

浜松市マスコットキャラクター「出世法師 直虎ちゃん」

©浜松市

大河ドラマ「おんな城主直虎」の舞台として注目される浜松に焦点を当て、井伊直虎と井伊家の歴史上の歩みをたどるとともに、魅力的な観光資源についても紹介します。

日時

2017年6月18日(日)13:30〜16:00(開場13:00)

会場

東京都江戸東京博物館1階ホール(〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1)

交通:JR総武線両国駅西口徒歩3分、都営地下鉄大江戸線両国駅A3・A4出口徒歩1分

ゲスト

小和田哲男(おわだ・てつお)

小和田哲男(おわだ・てつお)氏(静岡大学名誉教授)

1944年静岡市生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。現在、静岡大学名誉教授、文学博士。(公財)日本城郭協会理事長。専門は日本中世史、特に戦国時代史。近著に『井伊直虎』『東海の戦国史』などがある。

松本志のぶ(まつもと・しのぶ)

松本志のぶ(まつもと・しのぶ)氏(アナウンサー、浜松市やらまいか大使)

1969年浜松市生まれ。元日本テレビアナウンサー。2009年まで17年間、報道・情報・スポーツ・バラエティとジャンルを問わず担当。現在、フリーアナウンサーとして幅広く活躍し、イベントやクラシックコンサートなどの司会も務める。

鈴木康友(すずき・やすとも)

鈴木康友(すずき・やすとも)氏(浜松市長)

1957年浜松市生まれ。慶應義塾大学法学部および松下政経塾卒業。衆議院議員を経て、2007年より浜松市長に就任(現在3期目)。三遠南信地域連携ビジョン推進会議(SENA)会長。2011年12月から指定都市市長会副会長も務める。

金原貴(きんぱら・たかし)

金原貴(きんぱら・たかし)氏(浜名湖かんざんじ温泉観光協会会長)

1953年愛知県生まれ。浜松北高校、日本大学卒業。会計事務所を経て、1977年に家業の「ビューホテル開華亭」(現・時わすれ開華亭)に入社し、1987年に社長に就任。2004年から浜名湖かんざんじ温泉観光協会会長を務める。

プログラム

第一部

基調講演「女城主 井伊直虎とは」(45分)

小和田哲男氏(静岡大学名誉教授)

第二部

トークセッション「浜松 ―食・自然・文化の三重奏―」(70分)

パネリスト:小和田哲男氏(同上)、鈴木康友氏(浜松市長)、金原貴氏(浜名湖かんざんじ温泉観光協会会長)
コーディネーター:松本志のぶ氏(アナウンサー・浜松市やらまいか大使)

抽選会

時わすれ 開華亭 ペア宿泊券

時わすれ 開華亭 外観

『開華亭外観』

浜名湖レイクサイドプラザ 直虎アップグレードプランペア宿泊券

浜名湖レイクサイドプラザ

『浜名湖レイクサイドプラザ』

「遠江八景」写真集

「遠江八景」写真集

『「遠江八景」写真集』

来場者プレゼント

※浜名湖名物・入河屋「みかん最中」、「おんな城主 直虎 大河ドラマ館 ペア入場券」を来場者全員にプレゼント!!

みかん最中

入河屋『みかん最中』
(写真はイメージです)

おんな城主 直虎 大河ドラマ館 ペア入場券

『おんな城主 直虎 大河ドラマ館 ペア入場券』

定員

400名(聴講無料・事前応募制)

お申し込み(インターネット・はがき)

インターネットでのご応募

お申し込みはこちら

【締切】2017年6月5日(月)

はがきでのご応募

はがきに以下の内容をご記入のうえ、下記あて先までお送りください。
(1)郵便番号(2)住所(3)氏名(4)性別(5)年齢(6)職業(7)電話番号
〒100-8505(住所は記入不要)
東京新聞 出版・社会事業部「東京新聞フォーラム 浜松」係

※6月から、はがき料金は62円になりますのでご注意ください。
※はがき1枚につきお一人様のご応募とさせていただきます。

【締切】2017年6月5日(月)必着

※抽選の上、当選者の方のみに、聴講券を開催約1週間前までに発送します。 聴講券をお持ちでない方はご入場いただけませんので、ご注意ください。

主催

東京新聞

共催

浜松市

協力

浜名湖かんざんじ温泉観光協会、「おんな城主 直虎」推進協議会、龍潭寺

後援

浜松商工会議所、浜松観光コンベンションビューロー、NHK静岡放送局・浜松支局

お問い合わせ

[東京新聞 出版・社会事業部]

電話03(6910)2525 ※平日午前10時〜午後6時