東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞フォーラム > 次回のお知らせ

ここから本文

【東京新聞フォーラム】

「フォトジャーナリズムの現在」

 2018年(平成30)年10月6日(土)〜12月24日(月・祝)に日本新聞博物館で開催する「密着!写真部@新聞社〜東京新聞のレンズから〜」展の関連催事として、第一線で活躍するフォトジャーナリストによる基調講演、東京新聞写真部員らを交えてパネルディスカッションを行い、報道写真の実態について紹介する。

日時

2018年10月27日(土) 13:30 開演(13:00開場)〜 15: 20終了

会場

ニュースパーク(日本新聞博物館)(〒231-8311 神奈川県横浜市中区日本大通11)

【交通】
■みなとみらい線 : 「日本大通り駅」3番情文センター口直結
■JR根岸線・横浜市営地下鉄 : 「関内駅」から徒歩10分
■横浜市営バス : 「日本大通り駅県庁前」から徒歩1分
■観光スポット周遊バス あかいくつ : 「日本大通り」正面

ゲスト

安田菜津紀さん

安田菜津紀(やすだ なつき)さん 〔フォトジャーナリスト〕

1987年、神奈川県生まれ。上智大学卒業後、studio AFTERMODEに所属。現在、カンボジアを中心に各地域の貧困や災害を取材、東日本大震災以降は陸前高田市などの被災地も記録し続ける。「HIVと共に生まれる -ウガンダのエイズ孤児たち-」で第8回名取洋之助写真賞受賞、著書も多数。

白石草さん

白石草(しらいし はじめ)さん 〔インターネット放送局OurPlanet-TV代表〕

放送局勤務を経て、2001年に非営利の独立メディア「OurPlanet-TV」を設立。環境・人権・教育など、マスメディアでは扱いにくいテーマを中心に番組を制作する傍ら、一般市民向けのワークショップを展開。東日本大震災以降は、東京電力福島第一原発事故に関する報道に力を入れ、放送ウーマン賞、日本ジャーナリズム会議賞などを受賞。

プログラム

第1部 基調講演「フォトジャーナリズムの現在」(40分)

安田菜津紀さん(フォトジャーナリスト)

第2部 パネルディスカッション「新聞写真の魅力」(50分)

白石草さん(インターネット放送局OurPlanet-TV代表)、安田菜津紀さん
東京新聞写真部次長 田中健、嶋邦夫記者

定員

100人(応募多数の場合は抽選)

お申し込み(インターネット・はがき)

インターネットでのご応募

お申し込みはこちら

【締切】2018年10月5日(金)

はがきでのご応募

はがき(1枚につき1人)に以下の内容をご記入のうえ、下記あて先までお送りください。
(1)氏名(2)郵便番号(3)住所(4)性別(5)年齢(6)電話番号
〒100-8505(住所は記入不要)
東京新聞 出版・社会事業部「フォーラム 写真」係

【締切】2018年10月5日(金)必着

※普通はがき1枚につき1人までの応募とさせていただきます。
※事前応募制。応募多数の場合は抽選とし、当選者の方のみに、聴講券を発送します。
※聴講券をお持ちでない方は入場いただけませんので、ご注意ください。

主催

東京新聞

お問い合わせ

[東京新聞 出版・社会事業部]

電話03(6910)2525
※土・日・祝日を除く平日10:00〜18:00