東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 岳人 > 岳人サイドストーリー > 一覧 > 「日本の大岩壁をフリークライミングで登ろう」の記事を書いてくれている梶山正さんと息子さんが岳人編集部を訪ねてくれました。

ここから本文

【岳人サイドストーリー】

「日本の大岩壁をフリークライミングで登ろう」の記事を書いてくれている梶山正さんと息子さんが岳人編集部を訪ねてくれました。
梶山 正

梶山さん親子の後ろで顔をのぞかせているのは岳人編集部の服部文祥です

 先日、久しぶりに東京へ行く機会があり、岳人編集部を訪ねました。僕が上京するときは、ほとんどが出版社周りの営業が目的です。岳人編集部は砂漠の中のオアシスみたいなところでほっとします。東京に不慣れな田舎者の僕に、スタッフの皆さんはどんなに忙しいときでも仕事の手を止めて話をしてくれます。この時は中学2年の息子の悠仁を連れて行きました。

 

 私事で恐縮ですが、世界文化社より『ベニシアのハーブ便り』という本を出版しました。ハーブを使った料理やボディケア用品など110のレシピの紹介をはじめ、京都大原の古民家で田舎暮らししている様子を写真と文で表現した本です。

 

 ベニシアとは僕の妻でハーブ好きな英国人です。彼女のハーブ熱が高じて出版に至りました。執筆はベニシア、僕が撮影と翻訳を担当しました。登山写真を本業としている僕が料理やボディケア用品などを撮影したのですから、どうなることやら、はじめのうち編集者は相当心配したようです。

 

 また、ハーブ料理や育て方などに関しては前からある程度知っていましたが、化粧とかアロマセラピーのことなどほとんど知らない僕が翻訳しました。今では僕もかなりの専門家になりました。書店などで見かけましたら是非手にとって見てください。

 

 次は登山の本を作りたいと思っています。写真と文で登山の素晴らしさを伝える本です。