平和の俳句 2015-2017年

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

入選作品

終戦日十七才の夏でした

2015年1月26日

 上田みつ子(87) 東京都中野区

 <金子兜太>青春の多感な夏の記憶は消えない。「でした」と思い出を込めて。

 <いとうせいこう>素直な一句。しかしだからこそ水を飲むように胸にすっと通る一句。