平和の俳句 2015-2017年

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

入選作品

初詣徴兵いらぬと子と祈る

2015年2月4日

 植村壮一(63) 東京都江東区

 <金子兜太>九才の息子がいて、徴兵制度の施行を大いに心配している。初詣でもそれを祈る。集団的自衛権の危険は、そのことも含む。