平和の俳句 2015-2017年

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

入選作品

うたた寝の妻の涎(よだれ)に見る平和

2015年3月31日

 清水 和弘(63) 東京都日野市

 <いとうせいこう>おかしみがじわじわ伝わる。そのマヌケさこそかけがえのないもの。

 <金子兜太>涎をながして気持ちよさそうな昼寝の妻よ。この平和、長く続け。