平和の俳句 2015-2017年

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

入選作品

国境を描く人間渡る鳥

2015年5月16日

 高山裕貴(ひろき)(23) 横浜市緑区

 <いとうせいこう>国境は常に人間が勝手に作るもの。それを軽々と越えてしまう鳥は、本来国家はフィクションだと教えてくれる。地球の常識を。