平和の俳句 2015-2017年

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

入選作品

文旦の中裂くやうな九条論

2015年5月17日

 伊藤斉(ひとし)(74) 浜松市中区

 <金子兜太>現政府の九条の扱いは乱暴極まりない、と憤る作者。同感。

 <いとうせいこう>中身を変え、無意味化することを希有(けう)な比喩であらわした。俳句の力。