平和の俳句 2015-2017年

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

入選作品

昼寝から覚めて平和が盗まれる

2015年6月12日

 田中亜紀子(43) 津市

 <いとうせいこう>時間を失うあの空白。充満していた平和は誰によって盗まれるのか。

 <金子兜太>せっかくの昼寝が台なし。平和だから昼寝も気持ちがよいのだ。