平和の俳句 2015-2017年

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

入選作品

平和ゆえあばらに手をおく深い夜

2015年12月22日

 村山義幸(75) 滋賀県東近江市

 <金子兜太>さりげなく書いて、奥行きのある句です。深夜、ひとり肋骨(ろっこつ)に手を置いて、しみじみと人生を味わう。平和のありがたさ。