平和の俳句 2015-2017年

トップ > 平和の俳句 > 入選作品一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

入選作品

夏の日を何度も何度も七十年

2016年8月15日

 小野寺渉(わたる)(16) 埼玉県新座市

 <金子兜太>この高校生は、平和を、そして戦争の悪をきっちり噛(か)みしめて育っている。

 <いとうせいこう>繰り返してきたことの重さを捨て去ってはならない。この歴史の重なりを。